いつか来る…離婚する日のために

スポンサーリンク

pexels-photo-255380

私は雪国に住むアラフィフのパートタイマー。子どもはいません。

ダンナはいるにはいるけど…将来が不安で不安で…

大丈夫かな、こんなんで。

ダンナの収入が極端に減ってから、もう4年近く。

借金は数百万

現在の夫の収入5万~10万、

私のパート収入約12万~15万で細々~と暮らしてます。

スポンサードリンク

でも、先が見えないし、とても借金の返済まで手が回らないよー

家のローンもまだたっぷり残ってる。

これが、ダンナが早いうちに全てを話してくれてたら

そしてもっとまともに稼ごうとしてくれたなら

まだ協力して二人で老後まで頑張っていこうとも思えるけども…

夫は2年ほど収入のことも借金のことも隠しておりました。

この飲んだくれのアホおやじ!!!

その後もこのおっさん、転職や副業とか足りない生活費を埋めるための努力も

家事の協力もしないし、趣味に明け暮れたあげくに

ますます借金してた!

私はダンナの借金の総額すら正確に知らない…って

どうなのよそれ。

別にもう…一緒にいなくていいかな?いいよね?

1人だったら貧乏なりに借金を増やさずに暮らしていける。

かといって私もとくに役に立つ資格も職歴もないアラフィフ。

両親もとうに亡く、頼る人もいません。

これまでの生活で結婚前の預金も切り崩してほとんど無し。

でも、共倒れはイヤだ!

このままだといつかきっと行き詰る日が来るはず。

だからその日に備え、1円でも多く貯金しなきゃ。

そのためにいろいろ努力するつもりです。

 


スポンサードリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました