5年分の蓄え

スポンサーリンク
pexels-photo-318421

昨日は朝から若干疲れ気味でした。

前日までの在宅の仕事で、体力の消耗は少ないものの、ガッツリ集中力を使った名残が

なかなか身体から出て行きません。

でも二足の草鞋を履くと決めた以上、気合いを入れて出掛けました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク





同じ職場でも、土日は二十歳前後の若い子の比率が増えるので、いつも自分の年齢を

自覚せざるを得ません。

基礎体力からして全く違うのです。

レジなどはとくに変わりませんが、品出しのときは周りが涼しい顔なのに

自分だけ息が上がっていることもよくあります。

勤め先の定年は60歳直前まで。

その後も2~3年は勤めることも可能なようですが、週20時間勤務に切り替える人が多いと

聞きました。

私の場合は大した金額ではないのですが、年金が支給されれば半日のパートでも

生活は一応出来るくらいでしょう。

ただ問題は、年金は基本的に65歳からの支給ということ。

60代に入ってからの5年、とくに63歳以降が不安です。

仕事だけは何らかの形で続けていくつもりだけれど、やはり今のうちに少しでも収入を増やし

5年間を乗り越えられるだけの蓄えを作っておきたいところなのですが…

その60歳まで、もうそれほど余裕が無いと思うと、気持ちだけが焦ってしまうのです。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました