食べ物の処○性にこだわるダンナ

スポンサーリンク

うちのダンナ、普通に食べ物の好き嫌いが多いのですが
それとは別に変な癖(?)があります。

新品でないと手を付けないのです。

瓶詰めなど、私が開封して使ってあると
洗ったスプーンで取り出し、直箸はしてなくても
残りは一切食べません。

マヨネーズやケチャップもそう。

食パンや1袋に5~6個入ったロールパンなんかも
最初に私が開封して食べると、残りを食べません。
仕方なく、私が全部食べることになります。

困ったことに、新品じゃないと嫌なくせに
本人の気が向くまで、その食べ物に手をつけない。

パンなんかは、せっかく新しいのを選んで買ってきてるのに
ダンナが賞味期限ギリギリまで放っておくため
固くなってしまう・・・

以前、一度抗議したところ、ダンナは

「おまえの食べかけなんか食う気しない
(パンの)処女が汚された」

本当に、こんな言い草でした。
食べ物にこういう単語を使うのって、どうかしてる・・・

嫁はオバハンで中古だったけど
よろしかったのですか?

その時はあんまり頭にきたので、未開封の
「ごはんですよ」の「ごはん」のところを二重線で消して
「処女」ってマジックで書いておきましたわ

●今日の支出

食品           474
酒代           4428      
___________
計           ¥4902
クーポン         100
___________
合計         ¥4802

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
↑できればポチお願いします

タイトルとURLをコピーしました