聞いてもらうことで気持ちが楽に

スポンサーリンク

久々に出社して打ち合わせをした後
アラフォーの社員さん2人とランチすることに。
今日は急に暑くなったので、みんな食欲が無く
お蕎麦屋さんから喫茶店へ、という流れでした。

会社にも住所変更を知らせてあるので
私が別居したのを知っている2人。 

蕎麦屋さんでは引っ越しや一人で暮らし始めてからの話
主に失敗談などで盛り上がりました。

食後、喫茶店に移動。

それまでの別れ話の経緯も知っている2人に
ダンナが収入を偽っていた話をすると 

「うわっ、ダンナさん最低!」 
「ありえないわー、何でそんなことしたんだろうねー」

こんな反応でした。

「なんかね、そこまでして金額を内緒にされるとね
私って本当に信用されない人間なんだなって思った」 

そう言うと2人は 

「いや、そんなこと無いよ。
あったら外部(スタッフ)頼めないって」

「そうだよ、気にしちゃだめだよ。
ダンナさんがたまたまそういう人だっただけだよ」

などと慰めてくれました。

仲の良い相手だから、こういうのが当たり前かもしれないけど
例の件があってから誰にもこの話をしてませんでした。
 
 やっぱり自分のしてきたことに
自信がなくなってたんだろうと思います。

 今日、ダンナ寄りの立場じゃない人からの意見を聞いて
少しだけホッとしました。

●今日の出費

冷やしきつねうどん(外食):980円
アイスコーヒー(外食):400円
交通費:560円
ほうれん草:97円
キャベツ:97円
トマト:97円 
さんま:59円 
アイス:86円
________
外食費:1380円 
交通費:560円
食費 :436円
________
計: 2376円

—————————————————————-
スポンサードリンク

—————————————————————-

2社のランキングに参加中です
↓どれかをクリックしていただけると励みになります ↓

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

タイトルとURLをコピーしました