後片付けが渋滞する

スポンサーリンク

 

もう4月、でも少し寒いと思っていたら、仕事中、階段の窓から吹雪く空が見えました。

帰る頃には止んでいたし、さすがにこれが最後でしょうが

エアコンを点けて出掛けて正解でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

3月末の決算の時期辺りから、入院している患者さんの数が減っています。

 

病院の経営的には大丈夫なのか?と心配になったりもするけれど

作業の大変さと患者さんの数が正比例する清掃のパートとしては、楽です。

 

その代わり、患者さんが多い時にはあまり無い現象が起こります。

 

仕事が終わったあと、使った道具を洗って片付けなければならないのですが

道具を洗う場所が2階と3階にそれぞれ1か所、計2か所しかありません。

それを皆で取り合う形になってしまうのです。

 

満室の場合、2階と3階の病床数が違うので、それだけでも終わる時間帯がズレます。

それに個々の掃除するスピードが違うため、患者さんが多ければ多いほど

トータルの作業時間に差が出てくるのです。

 

S木さんは元々管理職的な立場で担当する仕事が少し違うので

かち合うことはほとんど無いのですが…

 

今日はいつも自分が使っている3階の洗い場に着くと、T中さんが別の入り口から

ほぼ同時に入ってきました。

 

ほとんど同時ではありますが、来たのは私の方が微妙に先でした。

でも先に声を掛けてきたのは、T中さん。

 

「そこ、私使うんだけど、今使う?」

 

それを言われてしまっては、使うとは言えません。

 

諦めて2階に移動すると、洗い場の洗面台にY崎さんのバケツが突っ込まれていました。

本人はいなくても予約状態です。

 

仕方なく掃除機を片付けたり、ゴミ置き場のゴミを整理したりして時間を潰して

3階の洗い場が空くのを待ちました。

 

予定の時間を少しオーバーして後片付けを全て終え、帰宅したけれど

あらゆる意味で、自分の要領の悪さを自覚した一日でした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました