これ以上の延期は断ると言ったけれど…

スポンサーリンク

 

月曜日。

K東さんと一緒に、この日最後の病室の掃除に入ろうとしたら

私のスマホに電話が…

いつものパターンです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

K東さんに先に掃除に入るように頼んで、そのまま一人廊下に残り

電話に出ると、やはりS木さんからでした。

 

「あのさ、今すぐ一人で休憩室まで来てくれる?」

 

仕方がありません。

K東さんにはこのまま最後まで作業して、道具も片付けるように指示して

先に休憩室に向かいました。

 

着いた先にはすでに、S木さんと課長さんが椅子と座布団を陣取っています。

先に口を開いたのはS木さんで

 

「あのさ、辞める日さ、平日は16日迄でいいんだけど

23日の祝日だけ、出てもらえないかな?

後はもうイイからさ」

 

課長さんが畳みかけるように

 

「新人さん2人に祝日の仕事を教えないといけないんだけど

やり方は年月が経つと、やり方が人によって微妙に違ってくるからさ。

2回とも同じ人に教えてもらって、覚える方が混乱しないようにしたいんだ」

 

まあ、確かに一理ありますが…

少し考えて

 

「23日だけですよね?

それ以上は無いですよね?」

 

と念を押して、1日だけ出勤するのに同意しました。

 

ただ、祝日の仕事は6時間近くかかるのに、時給が5時間分しか出ないのです。

今までは自分だけだったので黙っていましたが、新しい人がそんな条件で働かされたら

すぐに嫌になって辞めてしまう恐れがあります。

 

なんとかあと1時間給料を出せないか、交渉してみたのですが

S木さんの返事は

 

「会社の方がこれ以上出せないって、渋ってるから…」

 

というものでした。

だったらせめて、作業を少し減らせないか尋ねてみると、課長さんの方が

 

「補充用のペーパー類を前日にたくさん置いて

道具庫から持って行かなくていいようにするから、何とかそれで…」

 

と言いました。

正直それだけでは、あまり時短は望めません。

当日までにどうするか、考えておかないと…

 

一気に3人が辞めるとなると、物事はなかなかスムーズにいきません。

ある程度妥協できる所はしていかなければ、先に進まないようです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

え? 旅行に来て他の女の話するの? 元夫と行った一度きりの日帰り旅行トラブル続出/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】マンションなのに一晩中大音量でゲームをする夫。おかげで私は不眠症に.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました