ゴミの回収の担当から外れます

スポンサーリンク

今日昨日も3時間の残業の日。

ゴミの回収を任されるようになってから、仕事が長引いて仕方がなかったけれど

昨日もトータルで1時間オーバーになってしまい、かなりぐったりしていました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

でも、そんな生活も、終わりを告げることになりました。

このゴミの回収の仕事が今週一杯か、今月いっぱいのどちらかで

私の担当ではなくなるのです。

 

私がゴミの回収を始めてから、30分勤務時間が延長されて

5時間半になっていたけれど、会社の方から

「ここの現場は赤字だから残業代を出せないため、元の時間に戻して欲しい」

と要請があったとのこと。

私の後は課長さんが引き継ぐそうです。

 

「会社の方にいろいろ働きかけたけど、ダメって言われて…ごめんね〜」

 

S木さんは申し訳なさそうにそう言ってくれましたが

私としては内心、万々歳です。

むしろ無くなって良かったとしか思っていません。

 

1日480円の増収より、回復出来ない疲労感が無くなる方が

ずっとずっとありがたいのです。

 

これで病室の掃除に早く入れるようになって、看護師さんや助手さんの

仕事の時間帯を避けられるようにもなり、精神的なプレッシャーも減ります。

 

こう書いてみると、私は相当ゴミの担当が辛かったんだなと気付きました。

あとの問題は、この仕事が今週一杯なのか、今月一杯なのか

ハッキリしてないこと。

 

給料が原因なら今月一杯のはずですが

S木さんが「今週一杯」と言っていたので…

 

出来れば今月一杯であって欲しいです。

9月もあと今日1日。

長いひと月でした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

同棲中の住まいに初対面の義母がアポなし訪問! 2人きりのリビングで尋問が始まった.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:お酒無しではいられない夫がアルコールアレルギーになった結果...!/くるぴた いろいろな意味で、常識の枠を超えた元夫。 この...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました