眼鏡の使い分けで視力を落とす

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

視力が明らかに落ちてきて。

今日はパートのシフトが無い日。

パートは無いけど、在宅の仕事は

あって午前中、作業していました。

 

朝こそ暗くて雪が降っていたけれど

昼には晴れて、右前の窓から

カーテンのレース模様の影が

机に落ちてきます。

 

ああ、晴れた晴れたと

眼鏡を掛けて

窓から遠くの景色を見やった瞬間

眩暈に襲われました。

 

視力が落ちてきて、遠近両用の眼鏡が

近い方も遠い方も合わなくなって

きたのです。

割と最近まで、遠くの方は普通に

見えていたのに…

 

老眼が進むと、近くも遠くも度が進む。

そういえば、先月眼科に行った時に

既に右目の視力が落ちていたのですが

その時に、先生に聞いたら

 

「近くが見え難くなるのが老眼ではなく

ピントの調節機能が落ちるのが老眼。

どちらも見え難くなるのは普通です」

 

とのことでした。

 

しかし、視力が特に衰えてきた

この数ヶ月、それ以前と違う行動を

していました。

 

それは、近くを凝視する仕事中には

老眼鏡を掛け、それ以外の時には

遠近両用の眼鏡をこまめに

掛け替えること。

 

そうしないと仕事が捗らなかったので

仕方なくやっていたのですが…

 

他に度が進んだ原因が考えられず

なるべく手元は裸眼で見るように

変えましたが…

ちょっと後悔しています。

 

親が老化する過程を見ていない。

実家を出てから、滅多に帰省もせず

気が付けば、両親共に

お爺さん、お婆さんの入り口に

立ったところで

いなくなっているので

「人間が如何様に老化していくのか」

をほとんど見ることなく

過ごしてきました。

 

自分の老いる番が回ってきて

「こんなことが起きるのか」

「こんな衰え方をするのか」を

実感して、戸惑うことが多いです。

 

この先、後期高齢者になった頃に

子供もいない、持ち家もない

年金は6万円の自分が

どのように暮らしているのか

想像もつかないし、今からどう

準備したらいいのかも、いまいち

分かっていません。

できるのは、倹約と貯金くらいしか

ないのです。

 

今日の夕食。

●適当ハンバーグ
(合挽肉、卵、パン粉、玉ネギ)

●茄子炒め物とミニトマト

●かき玉汁(残り物)

●トースト

ハンバーグは手でまとめず

お好み焼きのように大きく焼いて

4つに切り分けた物の2切れ分です。

ちょっと焦げました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は3月2日に更新されました。

言葉の持つ力は侮れない。母の離婚話や結婚生活の愚痴を聞かされて育った私が辿った道は.../くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました