2022年1月の主な出費と口止めされている退職日

スポンサーリンク

 

今日は休日。

1日中どこにも出掛けないで、1人で過ごします。

悩みの絶えない日々に別れを告げて、何のわだかまりもない

自由な毎日を送れたら…

そんなことばかり考えている日々です。

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

●1月の主な支出●

 

■毎月の出費

電気代:3,272円(2,972円)↑

ガス:8,199円(9,053円)↓

灯油代:13,224円(12,284円)↑

水道代:4,224円(0円 隔月)↑

電話代:1,706円(1,706円)→

ネット通信費:2,398円(2,398円)→

家賃:41,000円(41,000円)→

____________

計:74,023円(69,413円)↑

 

■イレギュラーな出費

心療内科:3,560円

地方税:17,000円

________________

計:20,560円

 

■合計:94,583円(73,243円)↑

 

1月の生活費です。

毎月の生活費の方は、ほぼ先月分に隔月の水道代が加わった金額になり

比較的安定しています。

 

最近は最高気温が高くても0℃前後、低いと氷点下が当たり前で

暖房費だけはどうしても削れません。

 

1月は心療内科に通い始めた代わりに、整形外科と眼科をサボっています。

 

前回通院したとき

「次の予約が年をまたぐので、年明けに連絡します」

と言って、そのままです。

 

パートを辞めたら、それぞれ通院を再開するつもりが

ズルズル引き延ばされているうちに、月が明けてしまいました。

 

退職と言えば、今悩んでいることがあります。

先週の初め、仕事が終わったら少し残るように言われ

しばらく休憩室にいると、S木さんが1人で現場から戻って来ました。

 

「あのさ、くるさんは2月の12日までここに来るっていう風にしていいかな?」

 

その少し前までは15日までと言われ、ハッキリとは決まってないから

他の人には言ったらダメだと念を押されていたのですが…

 

3日でも早く辞められるなら、それに越したことはありません。

私が了承すると、S木さんは

 

「私は15日に辞めるからね、くるさんのこと先に逃してあげるわ。

その代わり私らが辞めるような話は、当日まで絶対したらダメだよ」

 

と、口止めをしてきたのです。

 

どういう理由で話をしてはいけないのかは、聞ける雰囲気ではなく

そのまま有耶無耶になってしまいました。

 

「逃す」という言い方からも、相当辞めにくい状況なのはわかります。

多分、職場の全員が隙あらば辞めたい仕事で、その内の2人が同時に抜けるには

何らかの調整があるのでしょう。

 

でもその後、新人さんが入って、Y崎さんは受け持つ担当に変更があったらしく

私の方の仕事がどうなったのか、しきりに聞いてきます。

 

私の受け持ちの仕事をK東さんが引き継ぐことを伝えると

 

「じゃあ、くるさんはどこに行くの?

別のとこやるの?」

 

と、疑わしげです。

 

「私もよく分からなくて…」

 

と誤魔化しましたが…

 

私はこういう隠し事をするのが、本当に苦手なのです。

すごく苦痛です。

 

でももし正直に言って、職場の空気が荒れたり、私やS木さんが

退職できなくなるのも困るし…

 

揉めごとは嫌いなのですが、今回は揉めごとの渦の中心にいるのが

自分とS木さんなので避けられません。

 

あと11日、早く終わって欲しい気持ちと、最終日を迎えるのが怖い気持ちが

混沌としているのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

マンションなのに一晩中大音量でゲームをする夫。おかげで私は不眠症に.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】我が家が貧乏なのは「猫」のせい? 光熱費すら払えない薄給夫の根拠なき主張/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました