冥土の土産にしてやろうか

スポンサーリンク

帰省したときに、ダンナの実家と義兄宅用にきしめんをお土産に買いました。
でも仕事が忙しいのと体調不良でなかなか持っていけず・・・

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

「あまり置いておくと賞味期限が来てしまうので
急いで行かないと・・・」

という話をダンナにしたところ
今朝、出勤前に

「オレが持ってく」

と手提げ袋を持って出発。

(会社帰りだと片道45分くらいかかるかな?
もしかしたらお義母さんのところで夕食を食べてくるかも・・・)

などと思っていたところ、ダンナ、ほぼ定時に帰宅。
え?何で?何で?

するとダンナ曰く

「向こう(実家)まで行くのが面倒だったから
会社で配ってきた」

・・・ちょっと待て。

土産を買ったのは、あんたの母親に

「遠出したら土産を持って来るべき。
うちだけじゃなく、お兄ちゃん(義兄)の分もね」 

って言われてるから買ったんであって
向こうは7回忌のことも知ってるのに
持ってくものが無くなっちゃったじゃないのよ

第一まともに給料も出さない、あんたの会社の社長に
あげる義理なんか私には無いし

それに「会社」 って言ってるけど、もう会社組織じゃなくなってるでしょ!

どうしてくれるの、まったく・・・

通販するか 、肩身が狭くても手ぶらで会うか
お盆まで会うのを避けまくるか・・・

最後の選択肢でいいか ・・・もう

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました