ダンナの針の使い途

スポンサーリンク
例によって、毎日不動産のサイトで
義母のマンションをチェックしつつ

今日は履歴書を2束買ってきました。

今の状況では働いた分、ほとんど出て行ってしまうので
入るほうを増やさなければ、貯金は無理そう

 

週1~2日勤務のバイトを探すつもりです。
本業を考えるとこれが限界。
アラフィフなので、そう簡単には見つからないでしょう。

 

40代だった前回の仕事探しも、十数回落ちて
4、5カ月 かかりました。

なので平行して、自分ですぐ始められそうなことも
探すつもりです。

ところで今日、 ダンナが

「針を貸してくれ」

というので、何も考えずに小さいソーイングセットごと貸しました。

するとしばらくして、ダンナのテレビ部屋から

大きくシーハシーハする音が・・・

しまった、そういうことか!
だったらソーイングセットのじゃなくて使い古しの
ちょっと曲がり気味の針を貸したのに・・・!

「やっぱりあれだ、爪楊枝より取れるな」 

とダンナが返しに来た針は
ソーイングセットにきっちり戻してある・・・
ダンナの性格からいって、おそらく洗ってない 。

「いやもう、それあげるからそっちの部屋に置いといて」

と 蓋も開けずにそのまま突っ返しました 

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

 

タイトルとURLをコピーしました