身の程を知る面接

スポンサーリンク

週2日のバイトの面接を受けてきました。

美容関係のテレフォンアポインター、いわゆるテレアポですが
「返事は後日・・・」を待たずに、その場で落ちました

普段人と話をしない生活が続いていたせいか
緊張で口ごもったり、つっかえたり・・・

面接してくださった40代前半とおぼしき女性からは
「それなりの年齢の方でこういう職種なら
普段から身の回りにキチンと気を配っている方を」

とも・・・

思えば美容院にも長らく行ってませんでした。
変にならない程度のまとめ髪にはしていたんですが 
変にならない程度なわけで。
服装も地味で無難なスーツ。

自分がすごく恥ずかしい、情けない気持ちで家路に着きました。

久々で「勤めに出ること」を甘く見ていたのかもしれません。
勤務条件や時給につられて、自分に合ってない職の面接を
ホイホイ受けに行っちゃった。

思えば、平日にしている仕事は、事前に見本を20点くらい描いたり
 CD-Rにデータを入れたりして、未経験なりにやる気をアピールしてました。
テレアポなど営業の要素が入った仕事は 初めから候補から外してたし・・・

次の面接はまだ決まってませんが、 時給だけじゃなくて
自分にもう少し向いたところを探そうと思います。
 

—————————————————————-
スポンサードリンク

—————————————————————-

2社のランキングに参加中です
↓どれかをクリックしていただけると励みになります ↓

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

タイトルとURLをコピーしました