義母「売れたから」

スポンサーリンク

夕方6時過ぎ、義母から電話が。
私が出ると、一段下がったテンションで

義母 「あー・・・くるぴたさん?○○(ダンナ)は?」

 私  「まだ帰ってません」

義母 「・・・あーそう、あのね、家、売れたから。
再来週に買う人のローンが審査通ったら引渡しだから」 

私  「そうなんですか」 

義母 「○○は何時頃に帰って来るの?」

私  「いや、それは・・・いつもなら帰ってる時間なんですけど」 

義母 「だったら帰ってきたら、こちらにかけ直すように言ってくれる?じゃ(ガチャリ)」 

すでに不動産サイトのチェックで知っていたため感慨はないけど
これでようやく本決まり。
でもなんていうか、ホッとした。

これでこの先しばらくは、離婚することになっても
「高額の借金を抱えた配偶者を捨てる」形にならないので
気が楽になりました。

この期に及んで、世間体に縛られてもしょうがないとは思いつつ。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。4日に更新しました。

心の底から結婚したことを後悔。夫が泥酔した挙句、実家で「信じられない失態」を/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「本当に大事にされてる?」同棲中の私に母が一言。浮気夫の正体を見抜いた理由は... 私の母は70歳の時、膵臓がんで亡くなりました...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました