人生の冬に備えて蓄える

スポンサーリンク
pexels-photo-698333

あともう5時間、8時まで働けば、今週のパートも終わりです。

掛け持ちを始めてから、月曜の夜になると

“一週間の勤めをやり遂げた”という感覚が強くなった気がします。

多分今夜も湯船に浸かり、長い溜息をつきながら

「終わった~…」と声に出すのでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク





今日は弁当のご飯の量をいつもより多く、茶碗に軽く1杯分くらい詰めてきました。

食べ終わった今、昨日のようなフラッとする感じはありません。

ただ、今日は午前からのパートが昨日ほど忙しくなかったので

単純に疲れていないだけかもしれない…けれど、ともかく大丈夫。

疲労度が高くなくても、休憩室で横になるのは変わりませんが

残り5時間の労働のために、ゴロゴロと英気を養っているのです

体力のある健康な人なら、60代でも70代でもしっかり働けるかもしれません。

でも私にとっては、おそらく50代がフルタイムで精一杯働ける最後の年代。

ポンコツの身体を騙し騙し動かして、何とか蓄えを増やしたいと躍起になっています。

人生の『冬』はもう遠くないのに、晩秋になってから慌てて足りないものを

寄せ集めている、野性味のないリスのような生活ですが…

これから先の人生、独りでもそれなりに楽しいことは、たくさんあると思うのです。

もしも体があまり動かなくなっても、家の中で出来るようなホビーは

いくらでもあります。

いつか年金と、1日4時間位の労働と、そういった趣味とでのんびり過ごせるように

いま頑張ることで、お守り代わりになる程度の貯えを作っておこう。

そう思って日々を暮らしています。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました