引き出しに溜め込まれたゼリー

スポンサーリンク

 

今日も午前3時前に目が覚めました。

休むべき時間帯のはずなのに、妙に目が冴えてしまいます。

深夜の静寂のせいでしょうか。

このまま朝まで起きて、仕事に出かけます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

パートの仕事で毎日病室に入っていると、患者さんによっては

かなり打ち解けてくれる人もいます。

そんな場合は普通に世間話をして、和やかに清掃を終えられるのです。

 

2人部屋や4人部屋で他に患者さんがおらず、個室の状態になっていると

とくにそういう雰囲気になる気がします。

 

昨日、ある病室に入ると、患者さんがおもむろに、ゼリーを5~6個

テーブルに並べ始めました。

 

見れば市販品ではなく、鉄分やビタミンなどの栄養が強化された物。

おそらく食事の時に付いてきたゼリーです。

 

これ、もらってくれる?

 

患者さんは笑顔で言いました。

 

いやいやいや、これは不味い状況です。

患者さんがおやつに買ってきた飴やチョコなどなら、受け取っても構わないのですが…

 

こういうゼリーは栄養を計算された食事の一部で、患者さん本人が食べなければ

意味がありません。

 

ゼリー、好きじゃなくてね。

でも食べないと看護師さんに叱られるから…

 

かと言って、もらったりしたら、看護師さんに叱られるのは私です。

しかも要冷蔵のゼリーを普通の引き出しに何日も前から溜め込んだモノですし…

 

迷ったけれど、このまま部屋に置いておくのも問題なので

ゴミとして引き取って処分することにしました。

 

食事の時、看護師さんにゼリーは苦手だと言えば、別のものを

出してくれるようになると思いますよ

 

患者さんにはそう言い置いて、とり急ぎ掃除道具入れにゼリーを隠し

こっそり階段を下りたのでした。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました