T中さんがコロナワクチンの接種券を紛失していた

スポンサーリンク

 

コロナワクチン接種を受けて、約10日が経ちます。

接種した直後は左の上腕部の筋肉が硬く腫れて、痛みもあったけれど

2〜3日で腫れも痛みも退きました。

 

心配なのは2回目の副反応ですが…

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


 


 

 

数日前、昼食を食べ終わってゴロゴロしていたら、電話が鳴りました。

S木さんです。

また残業の話かと思い、警戒しながら電話に出ると

 

「あのさあ、くるさん。

病院で受けたワクチンの注射の時って、接種券とか必要だった?」

 

という問いかけでした。

 

「必要でしたよ。

あと、問診票…じゃなくて予診票も」

 

と答えると、S木さんは納得したように

 

「そっかー…うん、分かりました。

じゃあまた明日ね〜」

 

と言い、電話は切れました。

何だったんだろうと訝しく思いましたが、その場はそれで終わったのです。

 

今日になって、またゴミ回収の仕事をS木さんに教わっていると

 

「こないだはごめんね〜。

本当だったらあの日、T中さんがワクチン1回目だったんだ。

でも接種券が無くて見送りになっちゃってさ…

 

私、病院がなかなか打ってくれないから、2回とも一般の方で普通に受けたから

知らなかったんだけど、医療関係者でも接種券とか要るんだね」

 

そう言えば私も「接種券は必要ない」とS木さんに聞いて

当日持って来なかったら、師長さんに「必要だ」と言われました。

 

私は家が近いので取りに帰って、事なきを得ましたが

地下鉄で通っているT中さんには無理な話でしょう。

 

S木さんは眉をひそめながら

 

「その件は私が悪かったけどさ〜。

でも、なんか、T中さんは接種券自体、どっかにやっちゃったみたいでさあ。

再発行してもらうように言ったんだけど、面倒だからもういい

みたいな感じなのさ」

 

どうやらこのままT中さんは、ワクチンを打たないようです。

 

ただ、集団免疫はなかなか出来ないようだし、モデルナで異物混入が見つかったり

アストラぜネカは発症を抑える確率が7割だったり…

 

せっかく医療関係者でファイザー製を打てる立場なのに、機会を逃すのは

少し勿体無いような気もします。

 

でも10年、20年と時間が経たないと、ワクチンを打つのが本当に

正解かどうかは見えて来ないし、強く勧めるのもどうかと言う気もして…

 

結局は本人の選択に任せるしかないし、打たないと言っているのなら

それはそれで認めるしかないと思うのです。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

ベッドから変な臭いが...年に4度はオネショする夫の稚拙な隠蔽工作/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:収入のことを頑なに話さない夫。パンドラの"ゴミ"箱を漁ってみると... /くるぴた 夫婦とはいえ、元々は他人同士。 結婚前と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました