なんで辞めたいって言えないんだろう

スポンサーリンク

 

右肩は今日も不調。

高い場所を左手で拭こうと背伸びをして、足首も傷めていたのに気がつきました。

いつまで、こうするのか。

自分に問いかけます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

(行きたくないな、辞めたいな)

と思いながら、朝、身支度をして

 

(仕事したくないな、辞めたいな)

と思いながら、休憩室で体温を測り

 

(身体中が痛いな、辞めたいな)

と思いながら、仕事をし

 

(ここに居たくないな、辞めたいな)

と思いながら、一部の職員さんに挨拶をして無視される

そんな日々です。

 

「辞めさせてください」

それをすんなり言える状況なら、もう何ヶ月も前に言っています。

こんなに辞めにくい圧を掛けられる職場は初めてです。

 

ここに来て、痛さを10段階で表わすのを覚えましたが

「辞めたい」と言い辛い度数を10段階にすると

 

守衛さんには1

Y崎さんには4(Y崎さんも本音では辞めたがっているから)

課長さんには8

S木さんには9.9

 

でしょうか。

 

T中さんが辞めてから

「コースを見直して早く終わるようにするから」

と言われたり、持ち場に置いている捨てるゴミ袋を持っていってくれたりと

気を遣われているけれど、それもまた言外の圧力のように感じられます。

 

これ以上人が辞めたら、職場が崩壊する。

辞めたらその原因であり犯人、みたいなイメージが

植え付けられているようです。

 

だけど、普通の職場なら、辞めたい人がいたら辞めさせて

代わりに新しい人を入れるだけです。

それができないのは、私のせいではないはず…

 

この先、何ヶ月も無事で働ける気がしない以上

いずれ覚悟を決めないと、自分が故障してからでは遅いのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】結婚写真の夫の目は死んでいたけど...黒歴史の結婚生活でも、唯一の「良かった日」/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました