2021年1月のパートの収入と「もう飴あげれないわ」

スポンサーリンク

 

今月も無事に給料が振り込まれました。

毎月、給料日になると生き返ったような心地がします。

天職ではないけれど、生きるためにはとても必要な仕事です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

<今月の明細>

時間給 109,440円(病院21日分・残業3回分)

社会健康保険 5,022円

介護保険 848円

厚生年金 8,967円

雇用保険料 328円

所得税 440円

____________

振込金額 93,835

でした。

 

先月より2,000円ほどしか上がっていませんが、交通費が掛からなくなったので

実質1万円程度、使える金額は上がっています。

 

丸1カ月病院の方で働いてみて、初めての給料。

多分これからパートの月収はこれくらいの金額に収まっていくのでしょう。

 

もう少しあるかな?と思っていたけれど、一日5時間、時給960円だと

こんなものですね。

 

猫にかかる費用(留守中の冷房費・暖房費含む)以外は服も買わず、食費も削って

地味に生活していますが、やはり家に居る時間を増やしたのは正解だと思っています。

 

手術の痕も治り、動物病院に行く回数が減ってからの猫は

以前より大分落ち着きました。

 

派遣の仕事で昼から夜にかけて10~12時間留守番させていた頃は

全然かまってやれなくて、猫も結構ストレスを溜めていた感じがしますが…

 

今、私が家を空けるのは、5時間半程度。

寂しい思いをさせることも減ったはずです。

 

いつまでこの生活を続けられるかは分からないけれど、今の仕事は

余程のことがない限り首は切られないので、猫がいて、体力が続く間は勤める予定です。

 

いろいろと問題の多い職場ではありますが…

 

そう言えば今朝、例の塩飴をくれる守衛さんが

 

「あのさあ、もうあんたに飴、あげれなくなったわ」

 

と言ってきました。

 

「なんかさあ、あんたに飴あげてるとこ、誰かに見られたみたいでさあ。

何とかさん…○○さん?に、そういう事はしないようにって、注意を受けたさ」

 

○○さんは課長さんの名前でもS木さんの名前でもありません。

こちらが守衛さんの名前を憶えていないように、守衛さんもまた

清掃側の者の名前はうろ覚えのようでした。

 

「誰が見てたのかなあ…

あんたは飴のこと人に言ってないよね?」

 

いえ、私が言いました…

S木さんとT中さんに…

 

でも、そんなことを言ったら気まずくなります。

気まずいどころか、今後険悪になる可能性もあります。

 

セクハラは迷惑ですが、敵に回られても困るのです。

 

「いや…私ちょっと心当たりないです…」

 

そう答えると、守衛さんは

 

「はああ、そうだよなあ。

一体誰が見てたんかなあ」

 

と言いましたが、少しこちらを疑っている節も少し感じられます。

 

それでも表立って険悪にはならず、飴も受け取らずに済みそうなので

少しホッとしました。

 

毎朝少しでも作業の時間を縮めようと、小走りで掃除しているのに

いちいち立ち止まらされて、ニヤニヤされながら手を触られると

仕事に対する士気が下がってしまい、困っていたのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました