誕生日だからと漬物をもらう

スポンサーリンク

 

1月なのに、雨。

暖かい一日です。

久しぶりに傘を差し、濡れた雪道を歩いて出勤しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

先週辺りでしょうか。

休憩室でS木さんとT中さんとで年齢の話になった時、私が月末に誕生日を迎えることを話し

 

「今さら誕生日といっても歳を一つとるだけで、とくに何でもないですね」

 

と言ったところ、S木さんに

 

「いやあ、誕生日ならせっかくだから、家から何か持って来てあげるわ」

 

と言われていたのですが、すっかり忘れていました。

 

そして今日、仕事を終えて休憩室に戻ると、小さな保存容器を持って待ちかまえていたS木さん。

 

「あのさあ、これちょっと食べてみて」

 

と容器の蓋を開けると、菜っ葉の漬物のようなものが入っています。

 

「これ、たいなの粕漬なんだけど、すごい沢山あるから、食べれるようなら明日持ってくるわ」

 

たいな。

 

こちらに引っ越してきて17年目ですが、初めて聞きます。

後から調べたら漢字で『体菜』と書き、青梗菜を大きく細長くしたような野菜でした。

 

爪楊枝で一切れ刺して試食させてもらうと、奈良漬のような風味でなかなかイケます。

 

「美味しい」と答えるとS木さんのテンションが上がり

 

「前居た職場の人が畑で作ってて、毎年山ほどもらうから、いっつも粕漬にするんだけど

どうしても余るのさ。

 

余ったら粕ごと冷凍してるけど、やっぱ冷凍する前の方がシャキシャキして美味しいから

明日にでも持ってくるわ」

 

はて、誕生日プレゼントを最後にもらったのは、いつだったでしょうか。

どんな形でも、人に祝ってもらうのは嬉しいものですね。

明日が楽しみです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました