2022年3月の収入と貯金額と、選り好みは出来ない仕事

スポンサーリンク

 

金曜日の朝。

いつもの整形外科の、リハビリ専用待合室。

 

部屋の端っこのソファで、スマホの画面を眺めつつ

遠くから『スッキリ』の音声だけを聴いています。

 

4月のダイヤ改正で、バスに1本乗り遅れたりしたけれど

まあまあの待ち時間で済みました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


 


 

●収入

清掃パートの給料:90,981円

在宅ワーク:46,691円

_______________

計137,672円

 

※ネット収入で家賃と光熱費の一部を賄いました。

●貯金した額:0円
●貯金残高:2,620,000円

 

3月の結果です。

 

在宅の収入は少し増えたけれど、パートの給料の方は残業代が無くなっているため

1万円ほど減っています。

 

そして、今月は医療費や甥の進学祝い等で出費がかさみ

預金残高の方はプラマイゼロでした。

 

来月は最後の給料が2万数千円入りますが、在宅ワークや他の収入と合わせても

完全に赤字になります。

 

今日、リハビリで先生や理学療法士さんと話をしたところ

右腕の方は、「いついつ治る」とは言えない状態だそうです。

痛みを抑えながら、数ヶ月かけてゆっくり可動範囲を広げていくとのことでした。

 

そうなると、もう療養に専念するような余裕は、時間的にも金銭的にもありません。

週明けからすぐにでも、仕事探しをしなければと思います。

 

多分、私でも採用される可能性があって、確実に重い物を持たずに済む仕事は

コールセンター系しか無いと思われます。

 

そのコールセンター系の仕事も、シニア歓迎とハッキリ謳っている

ところでなければ、鼻であしらわれるでしょう。

 

それでももう、向いているとか向いていないとか関係なく

採用されるならその仕事に喰らいつく位の気構えで探していかないと

働き口は無いような気がします。

 

初めてコールセンターに行った時のように、採用後の研修やojtで

先方からお断りされることもあるかもしれませんが…

他の選択肢を選べる状況ではないのです。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

仕事も家事も全部私!? 生活費の折半を夫に頼んだら...返された一言で芽生えた「ある決心」/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】夫の不倫相手が私のブログを監視!? 明らかに意識した内容をネットで発信する不気味/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました