「そうしないと・・・・・・と思ったから」

スポンサーリンク

私が自分の頭の中を整理できなくて、しばらく押し黙っていると
義兄が口を開きました。

「何なんだよ、何をやってるんだよ。

うちは○○(義姉)がこういう事になって
正直もうそれどころじゃないんだ。
わざわざ時間を作ってこんなとこに来たのに。

××(ダンナ)、お前自分で何とかしろ。
くるぴたさんと話し合うなり謝るなりして
何とかしてくれよ。 
馬鹿馬鹿しい、もう帰る」

そして義母が制するのも聞かず
義姉の手を引くと個室を出て行ってしまいました。

残ったのは義母とダンナと私。
義母は

「××、何であんたそんなことしたの・・・
普通に言えばよかったのに」

ダンナは腕を組んだまま

「いや、そうしないとくるぴたが生活費を入れないと思ったから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バカな。

そんなことするわけない。

でも何をどういえばいいのかわからないまま
怒りが湧き上がってきたのと
もうその場にいたくない、早く1人の家に
帰りたい気持ちで一杯になって

「そんな・・・そんなことしないです!
××さんがちゃんとしてれば、借金返せるまで手伝うつもりでした!
もう帰ります、話すこと無いです!」

それだけ言って、自分の分の勘定をテーブルに置いて
席を立ち、店を出ました。

途中義母が何かを言っていて、ダンナが席を立ちかけたようですが
結局追っては来ませんでした。

帰り、駅で切符を買おうとバッグを開けると
自分の分だけ記入した離婚届が見えて

(あっ、これを書いてもらわなきゃいけなかった)と思いつつも
(でも今日は無理・・・)と思い直して改札をくぐりました。

あれから今日で1週間。
あのあと義実家関係から連絡はありません。

私もここ数カ月分の疲れがどっと出た感じで
仕事と最低限の家事をやって、うだうだ過ごしつつも
ときどき発作のようにダンナの言葉を思い出して
怒りに駆られたりします。

いずれは決着をつけないといけないけど・・・

当分は態勢を立て直すため、ゆっくりしたいです。 

—————————————————————-
スポンサードリンク

—————————————————————-

2社のランキングに参加中です
↓どれかをクリックしていただけると励みになります ↓

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

タイトルとURLをコピーしました