50代と60代の井戸端会議

スポンサーリンク

 

今日は疲れが抜けきらず、体調はイマイチ。

それに加え、入院患者さんの数が増えたり、細かいトラブルなどが積み重なって

作業を終えるのに普段よりも30分程時間がかかってしまいました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

仕事を終えてぐったりして休憩室に戻ると、S木さんとT中さんが

世間話をしている真っ最中。

 

事あるごとに衝突している2人だけれど、事が無ければ何でもないように

会話をするのが常です。

 

それぞれに年齢を重ねて、割りきる時は割りきって普通に会話ができる

普通の大人なのでしょう。

 

私が部屋に入ったときの話題は

『60代になってから未経験で清掃の仕事を始めた人はすぐ辞める』

でした。

 

S木さん「いくら求人で60歳以上可と書いてあっても、他所で経験ある人ならともかく

初めての人はまず仕事を覚えられないよね」

 

T中さん「ああ、私も昼からの方で66歳の人が来たことあるけど、教えてても

話を聞いてるんだか聞いてないんだか、よく分からない」

 

2人とも、自分も60代なのになかなか容赦がないな…などと思っていると

S木さんが言ったのが

 

「だからねえ、くるさんもここ辞めないで、ずっといないとダメだよ。

他の仕事をイチからやろうとすると、絶対苦労するよ」

 

でした。

 

えっ…そういう方向から流れ弾が…と、内心では少し警戒しつつも

 

「そうですねー」

 

などと流すと、T中さんが

 

「そういやフェイスブックで登録してる60代の人が…」

 

と話し始めて、S木さんが間髪入れずに

 

「えっ、何、まだそういうのやってるの」

 

と突っ込んでいました。

 

2人とも午前の仕事を終え、それぞれ午後の仕事も抱えていても元気です。

一応50代後半の私が、一番気力にも体力にも欠けているのを自覚しつつ

 

「お先に失礼しました~」

 

と、ヨレヨレになりながら挨拶をして、その場を退散したのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました