1時間半遅れのメール

スポンサーリンク
pexels-photo-698554

1週間のパート勤務もあと半日で休み。

頑張れ、もうちょい。

帰って、ご飯を食べたら、ゆっくりお湯に浸かりたい気分。

浴槽のふちにはバスピローもセットして…

いや、今夜はもうひと踏ん張りする用事がありました。

在宅ワークの打ち合わせの日です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





最近はパートと自宅作業の兼ね合いで、なかなか完全な休日を取れません。

そのせいか、疲れが溜まりやすくなっているようです。

体を起こす時にやたら身体が重く感じ、重量挙げのように「ヤッ」と勢いをつけて立ち上がります。

社員さんに「これこれこうなんです」と症状を訴えると「更年期障害じゃないですかね」と漢方薬を勧められましたが…

おそらく2、3日休んで、何も考えずにゴロゴロするだけで相当楽になる類のものではないかと思います。

はあ、早く帰ってゆっくりしたい。

でもこういう時に限って、在宅ワークの発注先からこんなメールが来ているのです。

「22日の打ち合わせは90分遅れの開始になります」

いつもは午後7時開始なのに、8時半のスタート。

1時間半遅れだと、終わるのは多分9時半から10時くらい。

うちのマンションは古く、下水管の音がうるさいので、夜10時以降の入浴は禁止です。

打ち合わせの前にお風呂に入ると、仕事を控えているという意識がどうしても頭から離れず、リラックスできません。

結局、今日は打ち合わせ前にササッとシャワーを浴びて済ませるしかなさそうです。

でも打ち合わせの相手の人はその時間まで、もしくはその後も残業なのでしょう。

それを思うと、自宅に帰っているこちらが何かを言うのは贅沢かもしれないけれど…

できれば、今日はのんびり長湯をしたかったなあ…

スポンサーリンク







ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました