久しぶりの一人酒

スポンサーリンク
pexels-photo-58997-medium

朝、少しですが、頭痛がありました。

昨夜飲んだお酒が、少し残ったようです。

アルコールは午前中のうちにキレイさっぱり抜けていきましたが…

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





昨夜も夜8時を回り、持ち場を片付け、ロッカールームで着替えていました。

独身女子のパートの人も大体8時に帰宅するようで、狭い空間が賑わいます。

その内の一人が、他の若い子に、これからどこかに飲みに行く話を持ち掛けていました。

中には都合があって断る子もいましたが、何人かが連れ立って出掛けたようです。

そうしたやり取りを背中で聞きながら

(若い子はいいなあ、パワーがあるなあ)と思いながらも

(自分もそうした輪に入れる年齢だったらよかったなあ…)などと、羨ましく思う気持ちが

少し湧いて、何となくお酒を飲みたい気分になりました。

さすがに1人で外に飲みに行ったりはできないので、缶のお酒を買って、自宅飲みです。

職場のお酒コーナーに寄り、売り上げにほんのわずか貢献してから帰宅しました。

買ったのはサントリーのストロングゼロDRYの350ml。

昔はジュースのように甘いものしか飲めなかったのですが、最近は甘みがない方が

飲みやすく感じます。

帰宅して、『アド街ック天国』で行ったことのない街の特集を見ながら酎ハイを飲んで

「ポニー可愛い」、「花火きれいだなあ」などと、独り言を言っているうちに

みるみるアルコールが回ってくるのがわかりました。

ストロング系が強いのは分かっていたけれど、仕事疲れの相乗効果もあったかもしれません。

ふらついてきて、そのままクッションを枕に仰向けになりました。

テレビの音を聞きながらぼんやり天井を眺めていると、ひとり小舟に乗って

ゆらゆらと流されているような、何とも言えない気分になります。

この天井の下でひとり酔っぱらって、どうしたかったのか。

ただ疲れを取りたかったのか、忘れたいことでもあったのか。

ふわふわした頭では結論も出ず、そのままよろよろ寝室まで四つんばいで移動して

布団に入りました。

そして朝、頭がときどき脈を打つようにズキッと痛む朝を迎えたという…

おそらく1人暮らしだから抱える寂静感を、昨夜は持て余してしまったのでしょう。

いい歳して何をやってるのか、とも思うけれど

たまにそういうことがあっても仕方ないかな、という気持ちもあるのです。

スポンサーリンク







ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました