家族縁の薄さ

スポンサーリンク
a1150_001191

昨日は急な欠勤の人の代わりに、販売の方のパートで8時間働きましたが

せっつかれるような忙しさでは無いせいか、8時間働いた割には疲れを引きずりもせず

夜、ぐっすり寝られました。

むしろ飲食店で3時間働いたあとの今の方が、ちょっと疲れている感じです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク





3時からの職場の方も、気が付けば店内のポスターが変わっていて

少しずつ年末に向かって舵をきっている印象です。

特にそう感じるのは、おせちの予約と年賀状印刷のポスター。

年賀状印刷の方には「平成最後!」と煽り文句がついています。

年賀状もおせちも、去年はご近所にお住まいの年配のお客さんからは少し注文が

あったけれど、そんなに商売になるほどの量は無さそうだった記憶があります。

かくいう私も年ごとに賀状の量は減っていて、昔は50枚を超えていた頃もあったけれど

今年は15枚も出さないと思われます。

自分の兄弟と母方の本家、あとは関東にいる頃に仕事でお世話になった人と知人友人…

それくらいです。

「母方の本家」と書いて、ふと「父方の本家」という言葉が、頭に浮かんで

すぐに沈んでいきました。

父方の親戚に関しては、父が勘当息子だったせいか、ほぼ付き合いがありません。

父は9人兄弟で、弟2人が愛知の方に移り住んだので、その一家とは面識がありますが

それ以外の親戚に会ったのは、両親の葬儀の2回ほどでしょうか。

父の実家は秋田なので、母の実家よりも今は近い位置にあるけれど

そういえば、父方の親戚は名前すらよく知らないし、会いたいとも

思ったことがないのでした。

元々両親が親戚付き合いを厭うほうだったので、よけいに私も親戚との付き合い方や

距離の取り方の感覚が養われなかった気がします。

家族縁の薄さはある意味、こうして遺伝していくのかもしれません。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました