祝日は時給UP

スポンサーリンク
pexels-photo-907142

昨日も今日も天気が良くて、気持ちよく家を出てきました。

少し寒くて晴れている日に表を歩くのは、汗もあまりかかないし、割と好きなのです。

こんな日々も、あと1カ月から1カ月半ほどでしょうか…

まあ、雪が降れば降ったで何とかなるもの。

今はこの季節を楽しみます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク





ところで今日は土曜日。

忙しいけど時給は+50円になる日曜日と違って、忙しくても時給は据え置きの

ちょっと残念な日です。

でも今日は11月3日、文化の日。

祝日は日曜日と同じく、時給がUPします。

3時間だから合計150円。

いや、でもこういうのは、「いくら上がる」ではなくて

「いつもより上がる」ということに意義があるのです。

オマケ程度でも、お駄賃でもいい。

普段より大変な仕事へのいたわり、ねぎらい、感謝といった気持ちがこもっている。

そう思うことで、やる気を出す材料になります。

いたわり(労り)もねぎらい(労い)も変換すると「労」の字が入ります。

ちょっとした気遣いが働く力に繋がる。

綺麗事かもしれませんが、「労働」とは、そういう要素が多分にあると思うのです。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました