引っ越しの挨拶はなくて当たり前

スポンサーリンク

休みに挟まれた出勤日。

それなりに過ごし易い気温になり

店もほどほどの込み具合。

 

大体決まった動きをする仕事は

時の流れに身を任せるうちに

いつの間にか終わっています。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

時が移れば、変わっていく常識。

昨日の朝、上の階に越してきた人が

いると知ってから

夕方、仕事から帰った後、サッと

シャワーを浴びて、比較的ちゃんとした

人前に出ても大丈夫な部屋着を選んで

待ち構えていたけれど…

 

引っ越しの挨拶はありませんでした。

 

いやいや、私もないだろうとは

思っていたものの、独身ではなく

ご夫婦っぽかったので、念の為

ピンポンがあれば、すぐに

出られるようにしていたのです。

 

私の場合、支度をしてない時に

限って、そういうのがあるので…

 

傘を持って出ると、晴れる

持って行かないと、雨が降る

そんなタイプの人間です。

 

私が引っ越してから、結構

人の出入りが頻繁にあったこの建物。

 

しかし、引っ越しの挨拶に来る

人なんて、一人もいませんでした。

私が最後じゃないでしょうか。

 

だけど、この物騒な世の中。

ファミリー向けの住まいならともかく

ほとんどが独身、たまに夫婦だけ

みたいな賃貸だったら

挨拶とかしない方が正解なんだと

思います。

 

特に女性なら、自分が独り暮らしだと

広めて歩くようなものですから。

 

過去の事件なんかを見ても

事件の犯人が同じ建物の住人だった

なんてのも、しばしばございますし。

 

私なんかでも深夜にインターホンが

鳴ったら怖いですしね。

 

ただ、共用部分ですれ違う時は

さすがに会釈をする人がほとんど。

ゼロではありませんが…

 

時代の流れもあるけれど、まあ

用心に越したことはなし、なのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は2月3日に更新されました。

夫の財布から漂う貧乏オーラ! ボロボロになっても同じ財布を使い続けるのはなぜ?/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました