清掃の仕事2本立て

スポンサーリンク

 

月曜日。

種類の違う2つの清掃のパートの掛け持ちが始まる日です。

5時間と3時間。

マンションと病院。

1ヵ月限定とは言え、個人的にはかなり厳しい生活になりそう…

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

朝、マンションの方に、いつもの時間通り出勤しました。

M村さんに

「今日から忙しいでしょ、大丈夫?」

と心配されましたが…

 

「大丈夫」

とは言い切れない気がして

「うーん、どうかなぁ?」

と答えました。

 

マンションの方は、作業は単純だけれど、広い範囲を清掃しなければなりません。

腕も疲れますが、何より脚の疲労が半端ではないのです。

今週は歩く距離の少ない内回りですが、担当する場所の面積だけなら

病院の倍くらいあります。

 

少し大股で歩いて、歩数を抑える方向で移動すると、若干疲れにくい感じがあり

ここに通うようになってから、歩幅が広くなりました。

 

それでもこちらはすでに仕事が頭に入っているのと、作業中に人に出会う可能性が低い

一人仕事なので、精神的にはかなり楽です。

 

一通り仕事を終えて、30分休憩室で休憩してから、いったん自宅に帰りました。

 

その後しばらく昼食などを取って休憩した後、歩いて近所の病院に向かいました。

 

やはりこちらの方が厳しいです。

仕事をまだほとんど覚えていないのに、付き添いのS木さんに付いて

ひたすらスピードを上げて掃除します。

 

細かいところを、ちゃちゃっと手を動かし続けて掃除していきます。

疲れるのは主に上半身という感じ。

 

清掃会社から支給される物以外に、個人でいろいろ道具を工夫したり

100均で便利そうなものがあれば買ったりして、やたら皆いろんな道具を持っています。

 

そして、憶える手順が山のよう。

ひたすら疲れました。

 

帰って、洗濯と夕食、猫の世話を済ませ、座椅子に座って

パソコンをいじっていたのは覚えていますが…

 

気が付いたら座椅子の横に転がって寝ていました。

慌ててシャワーを浴び、布団に横になったけれど…

 

あと1カ月。

自分で引き受けたとはいえ、身体がもつか、やや不安です。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました