ボーナスという名のお小遣い

スポンサーリンク

 

凍った道が解けた朝。

しかし、休み明けの通勤は、足取りが重いもの。

昨日病院に行ったことは、結局誰にも話しませんでした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

いつも、仕事のし始めは、あちこち痛いし、辛いし、辞めたいし…

聞く人がいないのをいいことに

 

「はー…、辞めたいなー…」

 

などと、溜息に混ぜながら、声にしたりしています。

 

でも一番重症だと思っていた肩が、五十肩。

ならば、他の症状も推して知るべし、なのでしょう。

 

だんだんすれ違う職員さんも増えて、無言で働く時間を経たあとは

入院病棟に行って、なるべく明るく挨拶をし、ときには雑談をしながら

ゴミを集めたり、ベッド周りを掃除します。

 

その頃になると、『辞めたい』は心の奥に仕舞われて

帰る時間に頭を支配するのは、ただただ疲れのみ。

 

そんな感じで、ここまで何とか勤めを続けられています。

 

辞めたいと思っていても、ブログで散々愚痴っても、今のところ

職場の誰かに「辞めたい」と言ったことはありません。

 

今日、仕事を終えて休憩室に戻ると、ロッカーに灰色の封筒が

セロテープで貼り付けてありました。

 

ボーナスの明細です。

 

額面、5,000円。

 

健康保健料 250円

厚生年金 457円

介護保健料 45円

雇用保険料 15円

 

が差し引かれて、手取りは4,222円。

日給より低いです。

 

ボーナスが額面5,000円なのは、毎回変わりませんが

無いよりはずっと助かります。

 

これで辞めたい気持ちが無くなる訳ではないけれど

ありがたく日々の生活に使わせてもらうつもりです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】結婚写真の夫の目は死んでいたけど...黒歴史の結婚生活でも、唯一の「良かった日」/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました