呼吸困難のような猫の発作

スポンサーリンク

 

休日2日目、相変わらず関節痛があるものの、疲れは多少取れてきました。

せめて普段、これくらいの体調で家の時間を過ごせたらと思いつつ

作り置きのおかずを準備して、明日からの5連勤に備えます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

昨夜、猫が階段のように積んだ棚から急いで降りてきて

何かしゃくりあげるような動きを見せました。

 

また毛玉でも吐くのかと思って、ボックスティッシュを持って構えていると様子が変です。

ケッ、ケッ、ケッ、と咳込むような音を立てて、苦しそうにするのが

10秒くらい続き、その後は治まったようでしたが…

 

何か呼吸困難のような感じです。

飼い始めて12年半ほど経ちますが、こんな状態は見たことがありません。

 

夜が明けて、朝一で掛かり付けの動物病院に電話しましたが、予約が一杯で

一番早くても明日の夕方になるとのこと。

とりあえずその時間に予約を取って、診ていただくことになりました。

 

極寒の間は直接病院に連れて行くことができませんでしたが

その分、猫の方はストレスなく過ごせていたと思っていたけれど…

 

また病院に連れて行くのは心苦しいとはいえ、仕方がありません。

 

明日の天気予報を見ると天気は良く、夕方でも3~4℃はあるようで

比較的連れて行きやすそうなのは助かります。

 

今朝も、昨夜よりは短いけれど、同じ症状が出ました。

 

自分が喘息持ちだったこともあり、呼吸が上手くいかない苦しさはよく知っています。

なにより発作中は、人間でも(このまま息ができないのでは)という不安感に苛まれるもの。

おそらく猫でも本能的に怖さを感じているような気がするのです。

 

悪い病気でなければいいのですが…

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました