いっそ徹底的に昼夜逆転するべきか

スポンサーリンク

 

仕事帰り、歩き慣れた道の角を曲がって、自分の家が見えてくる瞬間。

そこまで来ると、気分的にいろいろなことから解放されてホッとします。

でもその角には丁度ガソリンスタンドがあって、息をついた拍子に

つんとした油の臭いを、思い切り吸い込んでしまうこともしばしばです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

先月、仕事が重労働になって、家に帰ってからグッタリする以外

何も出来ない状態になりました。

 

今月になって、負荷の大きい作業から解放されて、多少楽にはなりましたが

ブログやその他の文章を書いたり家事をしたりしようとすると

やはり全身の疲労と筋肉痛、関節痛が邪魔をして、能率が上がりません。

 

結局、身体が回復してくる深夜にこうしてブログを書く羽目に…

そして睡眠不足に陥っています。

 

これならいっそ、仕事から帰ったら食事と入浴、洗濯(これは外せません)をして

長時間寝て回復に当てて、その後は翌日の出勤時間まで起きている方が

効率が良いような気がするのです。

 

勤務時間が午前5:30から10:30までの5時間。

 

帰宅したらすぐシャワーと洗濯、昼食を済ませて、12:30に寝ます。

そこから出来れば午後7:30、少なくとも6:30くらいまでは寝るようにして

疲れを取るのを最優先してみようと思います。

 

通院がある日は無理ですが、とりあえず今日の昼からでも試してみるつもりです。

どちらにしても今のままでは体調を崩しそうですし、少しでも楽になりそうなら

そのサイクルで生活した方が、為になると思うからです。

 

今日のレシート

お供えフードを一週間分購入。

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】同棲中の住まいに初対面の義母がアポなし訪問! 2人きりのリビングで尋問が始まった.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました