人情を義理に変換してしまう

スポンサーリンク

 

20cmくらい網戸にすれば、十分涼しい夜。

なのにホットフラッシュで、カーッと背中の芯から暑くなり

汗だくになったりして…

本当の季節に身を置けるようになるのは、更年期のトンネルを抜けるまで

お預けのようです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


 


 

 

今日も病院の清掃を終え、ゾンビのようにユラユラ歩きながら帰宅しました。

 

昨日の残業が後を引き、家の中で一旦寝っ転がると

「お茶でも飲むか」で、筋肉痛で数分のたうち回ってから起き上がり

「トイレ行くか」で、腰痛で数分、身をよじってユラリと起き上がり、で

効率の悪いこと、おびただしいです。

 

毎日(辞めたいなあ)と思いながら、仕事をしています。

「それならすぐにでも転職すればいいのに」

そう思われるかもしれません。

 

私も、もっと人間関係が薄く、辞めてもとくに影響の出ない職場だったら

とっくに辞めていたかもしれないです。

 

でも、仕事で面倒を見てもらっているS木さんのことを考えると

なかなか辞めるのは難しいと考えてしまいます。

 

S木さんには以前

「独り身でどこか頼りないし、年齢的にも妹のような感じ」

「何かあったら頼ってくれていいからね」

と言われたことがあります。

 

実際、猫の葬儀の件でもお世話になったし、ワクチン接種の順番のことでも

他の時間帯の60代のパートさんより、こっそり優遇してくれたりもしました。

 

しかし、私から見たS木さんは、あくまで仕事の先輩で、尊敬はしているけれど

『姉』のように見ることはできません。

 

私自身は一番上の長女で、妹的な扱われ方をしたこともなく

どう対応したらいいかわからないというのもあるけれど…

 

でもそうやって助けてもらったりする事に何も返さないのは申し訳なくて

『親しみを持つ』代わりに『受けた恩は義理で返す』みたいな形に脳内変換して

対応している感じです。

 

心の壁が高い人間で申し訳ないと思いつつ、とりあえず60歳までは

今の仕事を頑張るつもりでいます。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中です。

お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

冴えない夫にネット限定のモテ期到来!? 某掲示板で浮気相手と公開ラブラブ交換日記!/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:夫の「ダサ派手ファッション」にげんなり。怒ると物に当たることにも慣れてしまって.../くるぴた 私が北海道へ渡り、元夫のマン...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました