ゴミ庫の無用の長物

スポンサーリンク

 

長らく人手が足りなかった勤務先の病院の守衛さんは、新人さん2人が

居着いてくれそうな雰囲気で落ち着いてきました。

これで後は清掃の人が1人、決まってくれるとありがたいのですが

こちらはなかなか難しいようです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

連日30℃以上の気温が続く札幌。

身体を動かす仕事をする者にとっては、試練の季節です。

 

それでも院内に居れば、弱いながらも冷房が入っているけれど…

一番厳しいのがゴミ倉庫。

 

当然冷房などは無いですし、出入り口以外の窓もありません。

ゴミ袋だけがギッシリ置かれています。

 

毎日この狭いゴミ庫の中で、仕事で集めた黒い45ℓのゴミ袋を

90ℓの厚手の袋にいくつも入れて、空気を抜きながら押し込んで

これ以上入らない状態にします。

 

そうなると袋の口は結べないので、布テープで上の部分を留めるのです。

この作業中が、まあ暑いこと、暑いこと。

 

回収は清掃局ではなく専門の業者が行い、大きい袋の数で引き取る値段が

決まっているので、とにかく個数を減らさなければなりません。

 

(はあ…暑い…こんなの機械でガーッと潰して小さく出来ればいいのに…)

と思っていたのですが…

 

よく見たら、ゴミ庫の片隅にありました。

タテヨコ1m角で高さ2mくらいの、縦長のよく分からない錆びた金属の箱。

これ、ゴミの圧縮機でした。

前々から何かあるなとは思っていたのですが、用途が不明だったのです。

 

しかし上の方に『使用禁止』と書かれた紙が貼られています。

電気代がかかるのか、音がうるさいのか、よく分からないけれど

多分、手でやる方が早かったのでしょう。

 

今日も数分とは言え、ゴミ庫で袋を圧縮することになると思いますが

なるべく早く済ませて、中の熱気で倒れないようにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました