ワクチン接種が延期になった

スポンサーリンク

 

昼食後の昼下がり。

筋肉痛で呻きながらソファマットでゴロゴロしていると、携帯に電話が…

S木さんです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

プライベートの時間に電話が掛かってくると、大体良くない予感しか

しないのですが、案の定…

 

「今日さあ、T中さんがワクチンの日だったんだけど、病院の方に

ワクチン確保出来なかったって言われて、延期になったのさ」

 

えっ⁉︎

確かに最近、ファイザー製のワクチンが無くなったという話は耳にしたことが

あったけれど、清掃のパートの接種は病院側から提案してきたことだし

医療関係者だから、別枠で確保してあるのかと思っていました。

 

「困るよねえ、うちもワクチンのアレがあるから、それに合わせて

皆のシフト組んであるのにさあ」

 

それだと来月2日の私のワクチンの方も無さそう…

 

「接種券に入ってた予診表も記入したのに、延期ですかね」

 

と答えると、S木さんは驚いたように答えました。

 

「えっ?違うよ?

私らは医療関係者だから、接種券とか無くても注射打てるよ」

 

どうやらあの券は、病院経由で来たものではなく、普通に役所の方から

順番に送られてきただけのようでした。

S木さんはちょっと考えてから

 

「多分60いってないと予約取れないとは思うけど、念のためそっちも

申し込んでみてもらえる?

こっちはこっちで病院と話するから」

 

そんな感じで、電話は一旦切れました。

 

私の方はネットで、市のワクチン接種の予約が出来るかどうか確かめてみると

やっぱり60歳以上でないと受け付けていないようでした。

 

せっかく来月には接種を終えて、患者さんに聞かれても

普通に「打ちましたよ」と答えられると思っていたのに…

 

ここにきての延期は、不安が長引くばかりで何ともスッキリしないものです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました