雇い止めという名の実質クビ

スポンサーリンク

円山公園その2

思えば公園の看板をしげしげと見るのは初めてかも。

いつも視界の端に入れるだけで通り過ぎていました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

『契約更新しない』という名の実質的クビ

実際に派遣社員や契約社員の形式で働いたことのない方には

分からないかもしれませんが…

 

自分に働くつもりがあっても、派遣先の会社から契約を更新しないと

言われるケースは、沢山あります。

いわゆる『雇い止め』です。

それが無ければ、『派遣切り』などと社会問題になったりしないのです。

 

仕事が出来ないという理由で契約更新しないのは日常茶飯事

私の雇用契約書には、以下の項目が盛り込まれています。

・更新の基準:契約期間満了時の業務量/能力、業務成績、勤務態度/会社の経営状況

 

最低限の業務量をこなす能力が無ければ、契約の更新はありません。

そして、それは法律違反には当たらないのです。

そういう契約なのですから…

 

ちなみに私は現在の派遣先に勤めてからずっと無遅刻無欠勤です。

しかし勤務態度が悪くなくても、仕事で結果を残せないなら

契約期間中の解雇は無くても、次の契約更新は無いのです。

 

派遣されてから、何度かの契約更新を乗り越えてきました。

研修期間とOJTの2カ月を終えた時。

そこから初心者として2か月を終えた時。

 

そしてそこからは半年刻みで契約の更新があります。

次は2月末、その次があれば8月末。

 

次を越えられるのかは正直言って自分でも分かりません。

その時の会社の判断次第だと思います。

 

私自身も、今の仕事のストレスに耐えきれず

室長さんに辞めたいと言ったことがありました。

 

だけど辞めた後に、次の仕事の宛てがある訳でもないので

その日その時によって次の更新はどうするか、かなり揺らいでいるのが現状です。

 

今は、もし次に会社が更新するなら居残り、更新されなければ次を探す。

そういう風に、ぼんやりと考えています。

 

そんな薄氷の上を歩くような働き方ですが…

転職当時、右肩を壊して、腕を肩の高さより上に挙げられなくなっていた私が

座業で働くためには、他の選択肢は無かったのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は2月3日に更新されました。

夫の財布から漂う貧乏オーラ! ボロボロになっても同じ財布を使い続けるのはなぜ?/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました