正式採用じゃなかった…

スポンサーリンク

 

ちょっとショックなことがあった、昨日の帰り際。

帰宅中もその事で頭が一杯になり、停留所を一つ乗り過ごしました。

自宅へ戻る道すがら、目の前には夜の闇が広がっています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

研修期間を終えた昨日。

午後、OJTの途中で面談がありました。

『今後の流れ』についての話とのこと。

 

仕事中に1人づつ、センターの横の面接室に呼ばれていきました。

私が呼ばれたのは最後、あと20分で終業時間というところ。

面接官はいつも講師をしていた女性のSVさんです。

 

互いに「お疲れ様です」と声を掛け合った後、話はすぐ本題に入りました。

 

「今日で研修期間が終わって、いよいよ本格的にセンターでの勤務です。

皆さん、これから2カ月の試用期間に入ります」

 

えっ?

………えーーーーっ!?

これから試用期間!?

てっきり研修期間が試用期間に当たるのだと思っていました。

確か、そんな話は採用前に聞いていないはずです。

 

そして、SVさんは続けて

 

「この2カ月で、クライアントさんが望む仕事量をクリア出来なければ

正式採用にはなりません」

 

私はマスクと眼鏡とメイクであまり表情が出ない状態でしたが

もしもすっぴんなら、一気に青褪めたのが分かったと思います。

 

「ああ、でも、安心してください。

その時に出来てなくても、しばらくは居てもらって様子を見ます。

それで、ここで正式採用にならなかったとしても

うちの会社(派遣会社)の、別の派遣先に移転になりますから」

 

それは『無職にはならない』という意味での安心です。

でも、出来ないなりに積み上げてきたここでの努力や経験、人間関係は

リセットされてしまいます。

 

全く違う場所で再出発して、一から勉強の仕直しになるでしょう。

多分時給も下がります。

時給に関しては今回高望みをしたので、多少下がってもかまわないのですが…

 

7月からは週休3~4日。

なおさら習得は遅くなるはず…

 

面接室を出てセンターに戻るともう就業時間。

頭の中が真っ白なまま、パソコンのシステムを閉じて、帰り支度をしたのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

 

タイトルとURLをコピーしました