T中さんの怒りの矛先がこちらに向いた

スポンサーリンク

 

昨日、仕事中に呼び止められて、振り向くとそこにいたのはT中さん。

悪い予感が的中しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

眉間に皺を寄せたT中さんは

 

「あのさあ、祝日の時、地下1階には行かないって、S木さんに言われたのさ。

すごい剣幕で怒られちゃってさ。」

 

と言いました。

T中さんが怒っているのは、祝日の仕事の内容についてだったようです。

 

そう言えば水曜か木曜日辺りに、S木さんに祝日の研修はどうだったか聞かれた時に

(もしかしたら同じ祝日でも、何かの条件で地下に1階に入る日と入らない日があるのかも)

と思い、そのことをちょっと話したのです。

そこからS木さんからT中さんに注意が行ったようでした。

 

「あのね、こっちがやってて違うと思ったことがあったら、その場で言ってくれる?

あとからそういう話になっても困るからさ」

 

いや、そうは言われても…

T中さんには清掃の職歴が10年以上あるというプライドがあるせいか

ペーペーの私が口を挟むのをとても嫌がる傾向があるのです。

 

祝日の時も、おかしいと思った時は、その都度T中さんに尋ねていました。

 

「白いゴミ袋の中には手を入れないって聞いたんですが」

「廊下に置いてあるゴミ袋って勝手に使っていいんですか?」

 

そしてその度に、少しドスの利いた声で

 

「いや、これはそれでいいの」

「これは使っていいんだよ」

 

と、即座に言われ、それ以上何も言えない感じになっていたのです。

言っても言わなくても結局気まずい状態になり、どうしたらいいのか…

 

しかし、コロナ禍で求人募集をしても応募者がなかなか来ないこの時期に

もしT中さんが機嫌を損ねて「仕事を辞める」と言い出したら、困るのは現場です。

 

「すみませんでした」

 

怒っているT中さんに頭を下げながら、悩みの尽きない職場から

すぐにでも逃げたい気持ちになりましたが、それもまた今の状況では許されないのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました