かえって眠れない休日

スポンサーリンク

 

玄関先に、明日持って出るバッグと集積場に出すゴミ袋を置いて

早めに床に入ったのに、途中で目が覚めてしまいました。

 

職場が変わることを渋々ながら受け入れたつもりでいたけれど

やはり心の奥底では、納得がいっていないのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

この後、夜が明けたら、マンションの清掃。

金曜日まではこちらに行って、来週の火曜日からは病院の清掃の方に行くことになります。

 

思えばマンションの方は5月の下旬に研修が始まりました。

ほぼ6カ月で勤務を終え、去ることになります。

 

昔は1年で辞めてしまったけれど、今回はもっと長く勤めるつもりでいたのに

どうしてこうなってしまったのか…

別に出荷されるわけでもないのに、心の中に『ドナドナ』が流れている感じがします。

 

マンション清掃はたくさん歩くけれど、ポプラの綿毛や枯れ葉、雪がどっさりある日以外は

そこまで大変でもなく、休憩を取りやすい職場でした。

 

今度移る病院のように、早足で移動し、早回しのように手を動かし、休憩無しで

ようやく時間の帳尻を合わせるような忙しさはありません。

 

その分、時給は最低賃金でしたが、社保に加入できるので

時給が少し高くても国民健康保険のところよりは、実質の手取りが多くなります。

 

住人さんは、まあ、いろいろな人がいたけれど…

働く側の間では人間関係もとくに問題なく、働きやすい職場でした。

 

辞めて、より厳しい現場に行かされると思っているから

良いことばかり思い浮かぶのかもしれません。

 

少し眠くなってきたので、ちょっとだけ寝直そうと思います。

 

これが病院勤務になって、朝5時半出勤になったら、寝直す時間なんて

無くなってしまうんだろうなあ…

などとぼんやり思いながら。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました