季節労働者になりたい

スポンサーリンク

 

今日は晴れたり曇ったり。

同じ氷点下でも、昨日よりは3℃くらいは気温が高いので

ちょっとだけ過ごしやすいです。

窓から見える空に、青い部分があるだけでも気分が違います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

昨日、うっかり病院でもらって来た痛み止めを飲み忘れたら

夜中に右肩が痛くて痛くて目が覚めました。

 

肩は前から痛かったけれど、ここまで痛くなかったような…

痛み止め自体も、飲んでいてそこまで効果があるとも思えなかったのに

1回途切れた途端、この有様。

 

朝食の後すぐに薬を飲んで、今は痛みも治まっていますが

この調子だと通院が長引きそうな予感がして、軽く震えます。

 

それでも身体が動いて、仕事もあるうちは働かなければなりませんが…

 

普通に年金が貰えるようになるまで、あと6年ちょっと。

それまでは毎日しっかり働くつもりでいます。

 

でも65歳になって、年金を受給できるようになったら

春から秋は1日の勤務時間が長めで期間が決まっているアルバイトをして

冬は一切外の仕事をしないで、家で出来る仕事だけをするのが夢です。

 

まあ、在宅の仕事だけでずっと食べていけるのであれば

それに越したことはありませんが、それは不安定過ぎて無理でしょう。

年金も6万円くらいなので、基本的には外に出て働くことになります。

 

それでも冬に外出する必要が減れば

コロナやインフルエンザ、風邪などの冬に感染リスクが高まる病気を

避けやすいし、凍結した路面で転倒し、骨折する危険性が激減します。

 

あくまでこれは希望であって、実際にはそんなに都合のいい仕事が

見つかるかどうかという問題はありますが…

6年後の話なので、それまでに社会の情勢がどうなるかは分かりません。

 

それに法律上、独身で60歳未満だと日雇い派遣の仕事を出来なかったのが

あと1年ほどで出来るようになるのです。

 

もしも冬籠りが可能になれば、札幌での生活をより長く続けられるはず。

最後には自分の葬儀などの都合で

元実家のあった県に帰ることになるとは思うけれど…

 

可能なうちは今の環境を変えないで、長く暮らしたいのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

本日更新しました。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

洗い物の手順まで指導され... アラフォーの新妻にダメ出ししまくる義母/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました