事務課長さんに目を付けられている感

スポンサーリンク

 

朝から湿っぽい一日。

今日も左腕はパンパンに腫れたままだけれど、仕事をするには差し障りがなく

普通に働いてきました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

地下と4階を掃除し終わって、ゴミカートを引っ張り出して

最初だけ軽快に走ったら、後は粛々とゴミを集めては運び、集めては運び…

 

事務室に入ろうとしたら、私と同世代か少し上の事務課長さんが

何かの作業をしていました。

時間はこの時点で朝6時半です。

 

普段だったらこのまま事務室に入って、ゴミを取るところですが

『病院の職員さんが最優先』の原則に則り、事務課長さんに挨拶だけして

先に診察室のゴミを取り始めたのです。

 

幾つかの診察室を回ったところで、モップを持ったS木さんが走って来て

 

「ちょちょ、くるさん、◯◯さん(事務課長さん)が

事務所の段ボールが2枚置いてあったのが、片付けてなかったって言ってきたさ。

私が持ってったけどさ、コピー機のとこ見てなかった?」

 

と言ってきました。

 

いや、忘れたも何も、まだ事務室に入ってもいません。

 

実は、前回段ボールを忘れた時に、証拠写真を撮ってS木さんに送って来たのが

この事務局長さんなので、私に対してその時のイメージが強いのかもしれないです。

 

しかし、病院の事務室の始業時間の8時を過ぎてもダンボールがあったなら

忘れたと言えますが、早朝の清掃作業の最中の時間に、片付けてないと

言われても、正直イチャモンをつけられているようにしか思えません。

 

何だかこれからもこう言うことがありそうで、先が思いやられます。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

本日更新しました。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お酒無しではいられない夫がアルコールアレルギーになった結果...!/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:ベッドから変な臭いが...年に4度はオネショする夫の稚拙な隠蔽工作/くるぴた 私の元夫はお酒が大好き。 一番好きなのは日本酒...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました