元夫のマンションが売りに出されていた

スポンサーリンク

 

何も起こらないように見えて、日々は着々と前に向かって進んでいます。

明日は派遣会社から電話が掛かって来る予定です。

水曜日に一度来社するので、その打ち合わせだと思われるのですが…

電話だけなのに、すでに緊張しています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

求人サイトを見なくなって、1週間。

その代わりに頻繁に見るようになったのが、住まいを探すサイト。

すぐに引っ越そうという訳ではないけれど、希望の条件に合う物件はあるか、何となく探してしまうのです。

 

賃貸だけではなく売買されるマンションも、ときどき見ています。

実際にはマンションを買うなど、到底無理なのですが、おそらく事故物件等で瑕疵があり、100〜200万円台になっている物を

(ローンを月◯万円で、◯年で組むと、今の家賃より安くなるな…)

等と、見積もりを計算したりして、楽しんでいます。

 

昨日、ふと以前住んでいた街の物件を見て

(もしもまたあの辺りに住んだら…)

と想像を膨らませていると、ある物件が目に止まり、息を飲みました。

 

それはかつて、私と元夫が別居前に住んでいた部屋でした。

住所と間取り、階数からいっても、絶対に間違いありません。

 

もう何年も前に売られていると誰かに聞いた記憶があったのですが…

まだ売られていなかったのか、それとも次に買った人が、また売ったのか。

 

驚いたのが、住んでいた当時よりかなり値段が上がっていたこと。

離婚で揉めていた頃は、不景気で不動産の相場も底値だったような気がします。

 

あの頃、どんなに生活に困っても、頑なに売らなかった元夫ですが、その判断だけは正しかったのかもしれません。

本人がそれでどの程度恩恵を受けたのかは知りませんが…

 

あの部屋には良い思い出も、そうでない思い出も、沢山詰まっています。

それが根こそぎ無くなったような、複雑な思いに囚われました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

夫が無断で私の銀行印を持ち出した!? 呆れた言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】妻のモノを勝手に使う夫...えっ? まさかコンタクトレンズまで!?/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました