元夫が持ち家マンションを手放したっぽい

スポンサーリンク

 

昼下がり、ご飯を食べてのんびりしていると、急にスマホが鳴りました。

とくに誰かから電話が掛かってくるような生活をしていないので

警戒しながら画面を見ると、0120から始まるフリーダイヤルです。

ますます警戒して、コールが鳴り止むのを待ちました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

静まったスマホをテーブルに置いて、やれやれとコップにお茶を注いでいると

また電話が掛かってきました。

 

どうも勧誘やセールスではないようなので、そのまま電話に出ると…

NTT関連の会社からでした。

 

「失礼します、〇〇〇〇さんの携帯電話で間違いないでしょうか」

 

元夫の名前です。

どういうことか尋ねたら、元夫が今月引っ越した際の

インターネット契約移転の件で連絡が取れず、以前の契約書に書かれていた

携帯電話番号に電話をかけたとのことでした。

 

結婚当時、住居費以外の生活費は私が払っていたし

元夫が一時的に携帯電話を解約したので、当時の契約書に

私の携帯番号が書かれていたのだと思います。

 

そうは言っても、元夫とはもう何年も顔を合わせていないし

引っ越しをしたこと自体も知りませんでした。

もちろん向こうの電話番号も知りません。

 

それを説明するとコールセンターの女性はかなり困った様子で

 

「何とか連絡を取る方法はありませんか?」

 

と尋ねてきます。

仕方なく

 

「唯一接点があるSNSで一応メッセージを送ります」

 

と答えました。

でもこの話の内容だと元夫の新居にはまだインターネット環境がなさそうだし

いつメッセージを目にするかは、はっきり言い切れません。

 

コールセンターの女性には申し訳ないと思うけれども

これ以上のことは、私には出来ないのです。

 

それにしても、とうとう自宅のマンションを手放してしまったのか…

月収が5桁になっても、転職も副業もせず、朝8時に家を出て

夕方5時半には家に帰り、帰宅してから毎日6時間以上ゲームをしていた元夫。

 

それでも元夫はマンションを売らずに死守するために

私に住居費以外の生活費、月に14〜15万円ほどを払わせてきました。

 

住居費といっても、月々のローンと管理費と修繕費、固定資産税を

全て合わせても月80,000円です。

 

それでも払うことができなくて、しょっちゅう

 

「今月ちょっと⚪︎万円出してくれないか」

 

と、私の結婚前の貯金をズルズル引き出させたのに…

 

さすがに私がいなくなってから、転職くらいはしたでしょうが

結局払えなかったんだなぁ…

 

こんなことなら、貯金を差し出す前に見切りをつけて別れていれば

私も今こんなに苦労してないだろうと思うし

向こうも人を当てにせず、儲からない仕事に見切りをつけて

早く転職しただろうと思います。

 

何を言っても全ては遅く、虚無感しか湧かないのですが。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

夫の不倫相手が私のブログを監視!? 明らかに意識した内容をネットで発信する不気味/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】私が用意した光熱費を、浮気相手の息子の入学祝いに使った夫。未払い通知がきて怒り心頭/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました