念入りに掃除をする日

スポンサーリンク

 

青い空に雲がひとつ、ふたつ。

夜に洗濯して部屋干しした、あらかた乾いている衣類を、外に干してから出勤しました。

日に当てると当てないのではスッキリ感が違います。

帰宅して、ぬるいシャワーを浴びた後、カラッと乾いたタオルを使うと心地良く

仕事を終えた実感を得られるのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク





 

昨日の朝、管理人のK山さんに

「明日、業者が入るから」

と言われました。

 

業者というのは定期清掃の業者のことです。

私は日常清掃をしていますが、明日は2カ月に1回の定期清掃が入ります。

 

床をコンビニの清掃で見かけるようなポリッシャーという機械で清掃したり

ワックスを掛けたりするのです。

 

そういえば、そういうのもあったな…と昔の記憶を反芻していると、K山さんは

「できるだけキレイにしておいてよ」

と続けました。

 

定期清掃の人も本格的なポリッシャーの掃除の前に簡単な掃除をするのですが

その時に建物が汚れていると、あとから管理人さんに苦情…とまではいかないけれど

ちくっと何か言う程度のことがあるのだとか。

 

とくに私の前にいた臨時の清掃の人の時に、いろいろ言われたようで

私にも注意がきたみたいです。

 

別に普段から仕事の手を抜いたりしていないけれど、昼に清掃を終えて一晩経つと

埃が吹き込んだりして、それなりに汚れてしまいます。

それに築30年以上の老朽化した建物なので、頑張っても限界があるのです。

 

とりあえず、誰にも文句を言われないように丁寧にやっておこうと奮闘していたら

普段は終業30分前に全工程を終えるところが、10分前までかかってしまいました。

 

休憩室に行くとM村さんが

 

「遅いよ、どうしたの?

ひとりで寂しかったよー」

 

とステンレスボトルのお茶を飲みながら、声を掛けてきました。

彼女は今週外回りなので、管理人さんには何も聞いていないようです。

定期清掃の話をすると

 

「そんなの頑張ったって大して変わらないんだから、埃だけ気を付けて

あとはいつも通りで良いんだよ」

 

と言われてしまいましたが…まあ、掃除が足りないよりは良いと思うので

明日定期の業者さんに何も言われなければ、それでいいかという感じです。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました