定期清掃をする日

スポンサーリンク

 

昨日は2カ月に1度の定期清掃がありました。

 

普段は私とM村さんがホウキやモップなどで日常清掃をしていますが

定期清掃は、それだけを専門にやっている別の部署の人が数人来て

スクイージーなどの機械を使ったり、ワックス仕上げをしたりします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク





 

その人達も機械を使う前に自分たちでサッと掃除をするのですが

なるべくその手間を省くように、こちらもしっかり掃除をしておかなければなりません。

 

別に普段も手を抜いている訳ではないのけれど、人が出入りする場所は

汚れやすいので、念には念を入れる感じです。

 

定期清掃は午前9時から。

事務室や集会場には入らず、廊下やエレベーターホールなどの共用部分だけなので

ゴミ収集の前と後の作業を普段とは逆にして、廊下などの掃除を先に始めました。

 

とはいえゴミ収集前の時間帯は収集後より1時間ほど短く、掃除できたのは5階のうちの3階ほど。

一旦ゴミを捨てる作業に移って、15分休憩し、残りの2階分を掃除していると

外から大きな声で何かしゃべっている人達の声が聞こえてきます。

 

掃除ついでにこそっと窓から見ると、私たちとは違う色の作業着を着た

割と若そうな4人くらいの男女がいて、トラックから清掃用の機械を下ろしながら

何か話していました。

 

その後、廊下とエレベーターホール、玄関ホールなどの掃除をし終わって

エレベーターの内部の雑巾がけをしていると、誰かが上の方でボタンを押したらしく

スーッと上に動き始めました。

 

止まったところは8階。

ドアの前には定期清掃の人がスクイージーと共に待っていました。

 

エレベーターが狭いので私は一旦下りて、その人達に乗ってもらおうと思ったのですが

30代前半くらいの、その中のリーダー格のような男性が

「あ、そのまま降りないで乗っていてください」

と言いました。

 

よく見るとエレベーターの近くに『清掃中』と書かれた、黄色い小さな立て看板があります。

ワックスを塗った直後なのでしょう。

他の定期清掃の人達は階段で降りていきました。

 

そのままエレベーターは7階へ。

私が『開く』ボタンを押し、リーダー格の人がスクイージーを押しながら

エレベーターを降りていきました。

 

しかしその時、階段で降りている他の定期清掃の人の声が遠くに聞こえてきて、その内容が

 

「もうちょっと丁寧に掃除しろよなー」

 

おそらく私に聞こえるように言ったような気がします。

こちらとしてはやれるだけの事はしているつもりなのに…

 

でも、ふと思ったのは、今週上の方の階を担当しているのはM村さん。

ということは…

 

いや、でも最初の頃2人で一緒に作業していた時は普通にやっていて

手抜きなどはしていませんでした。

 

もしかしたら、定期清掃の人が求める掃除のレベルが高かったのかもしれないし

エレベーターに乗れなかったので、何か一言言いたくなったのかもしれないし…

 

その後、事務室と集会場の掃除を終え、一通り自分のノルマを終えたので

休憩室に向かうとM村さんが待っていました。

 

退勤時間まで、いつもと同じように2人でお茶を飲んで話をしたけれど…

ちょっとだけ、心にわだかまりが残りそうだったので

できるだけたわいもない話をして、頭を空にしてから帰途につきました。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました