新しい守衛さんが決まった

スポンサーリンク

 

最高気温が11℃だった昨日から一転、今日は昼でも-4℃。

溶けた雪が再凍結した上に、新たに降った雪がふわっと載って、滑りやすい道路の完成です。

しかし午後から晴れ間が見えてきたので、足元に気を付けつつ買い物に出かけます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

最近、朝一で出勤すると、休憩室兼守衛室には守衛さんが居たり居なかったりしますが

今日はたまたま在室でした。

前まで塩飴をくれた守衛さんです。

上から注意が行ってから飴を直に手渡されることが無くなり、会話をする機会も減りました。

 

その守衛さんが上機嫌で

「いや~もう、ようやく決まったわ」

と言い出しました。

 

今、決まって嬉しいことといったら、一つしかありません。

 

「昨日やっと新しい人が決まったって電話があってさ。

これでやっと元の仕事に戻れると思ったら、ま~、ホッとしたわ」

 

今の職場では清掃の者と守衛さんがそれぞれ1人ずつ欠員のまま、仕事を進めてきました。

でもそれではやはり無理があります。

 

守衛さんが1人足りないことで影響を受けたのは、残りの守衛さんはもちろんのこと

清掃では課長さんとS木さんと私。

 

課長さんとS木さんは、今まで守衛さんが手が空いてる時にやっていた

大量の廃棄段ボールの整理をせざるを得ませんでした。

台車で運ばなければ間に合わない量だったので、結構な手間だったと思われます。

 

私の負担は、地下1階で回収したゴミを、外にあるゴミ庫に運ぶこと。

ゴミ袋はパンパンに詰まって重いけれど1つだけ。

それでも建物の端から端の距離があり、エレベーターが使えないので階段を上り下りして

何分かの時間と体力のロスになっていました。

 

新しい守衛さんが増えれば、出勤日も泊りがけの勤務も減り

地下の段ボールと、回収したゴミの運搬を担当してもらえます。

 

ちょっとしたことのように見えますが、5時間動きっぱなしなので

少しでも作業が減ると、とてもありがたいのです。

 

清掃もなかなか重労働ですが、守衛さんも70代の人が中心で

それなりに体力の負担が大きいはず。

 

それでも新しい守衛さんには、できるだけ長く職場にいて欲しい。

そして願わくば清掃の方にも新しい人が来て欲しい。

 

早朝、人気のない掃除道具置き場のドアを開けながら、そう願ったりするのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました