歯の治療中、普通は喉に水が行かないと言われて

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

今日もまた歯科医へ。

今日は移植した歯の神経の除去に加えて、治療中の歯の型を取りました。

 

相変わらず治療中に、どんどん水が喉の奥に向かって流れてきます。

歯科衛生士さんが口の横からバキュームを使っていても、です。

 

先生に何度も

「舌のチカラを抜いてください」

と言われて、チカラを抜くのですが効果がなく、かえって治療の邪魔になってしまう様子。

 

ある程度経つと、先生は何も言わなくなり、私も喉に流れてきた水は、そのまま飲み込んでいました。

 

「大体の患者さんは、舌で水を堰き止められるんですけどね。

まあ…できるだけこまめに水を吸うようにはしますけど」

 

治療の区切りがついた時に先生にそう言われて、衝撃を受けました。

 

普通は喉の手前で水を溜められる…?

 

家に帰ってから、ネットで調べてみました。

すると、大半の人は舌で喉を塞いで、治療中の水が喉の奥に流れていかないように出来るようです。

 

そんなの初めて知りましたし、試しにやってみても、全然出来ません。

 

『口呼吸をしていると口の水を溜めておけない』

 

と書いているサイトもありましたが、私は普段から基本的に鼻呼吸をしています。

物を食べている時も鼻で呼吸をしていますし…

 

口の中を鏡を見ながら、舌で喉を塞ごうとしても無理でした。

口を大きく開けると、どうしても上顎と舌の間に、隙間ができてしまうのです。

 

何やら舌の裏にある、筋のようなものが突っ張って、舌をうまく伸ばせないように見えます。

 

これはもう諦めて、こまめに水を吸ってもらうか、飲むしかなさそうです。

一日でも早く治療を終わらせたら、今後は歯に気を付けて、極力歯医者さんに行かずに済むようにします。

 

昨日の夕飯

ひき割り納豆、厚揚げと長ネギの煮物、キムチ

ご飯、赤だし(わかめ、もやし、大根)。

地味な晩ご飯です。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は2月3日に更新されました。

夫の財布から漂う貧乏オーラ! ボロボロになっても同じ財布を使い続けるのはなぜ?/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました