最後の最後で急な呼び出し

スポンサーリンク

 

最後のお勤めを昨日終え、その余韻に浸りつつ朝、ゴミを出した後

洗濯機を回していると、不意に携帯が鳴りました。

S木さんからです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

ちょっと嫌な予感に駆られながら、電話に出ると

 

「あー、くるさん?

おはようございます。

あのね、ウチの会社、辞める時は退職届書かないといけないんだわ。

今日会社来れる?

うんとねー、9時くらい」

 

その時点で午前815分を回っています。

身支度をして、移動してを考えたら、あまり余裕がありません。

それより洗濯機はあと20分ぐらいは回っています。

 

家が近いと何かにつけこういう感じですが、いずれは菓子折りを持って

挨拶に伺うつもりでいたし、洗濯物は帰ってから干すことにして

「行きます」と答え、出掛けました。

 

職場に着くと、狭い休憩室は守衛さんとS木さんと課長さんで

すでにギュウギュウ。

 

「どうもお疲れ様です〜。

あのね、実は私と課長も出勤するの、今日が最後なんだわ。

だから今日いろいろ手続きを終わらせておこうと思って」

 

開口一番、そう言ってきたS木さん。

 

「まぁ、こっちもいろいろあってね」

 

と言いながら、課長さんがクリアファイルから1枚の紙を取り出すと

S木さんがそれを取り上げて

 

「これに名前2カ所と、今日の日付と、来月の7日の日付を書いて、印鑑押して」

 

と、こちらに渡してきました。

 

「守衛さんが作業終わったら机空くから、そこで書いて」

 

とS木さんは言いますが、なんだか急かすようで気になります。

 

そして、ふと、私が昨日の帰り際、出勤簿に印鑑を押そうと思ったら

出勤簿自体が見つからなかったのを思い出しました。

 

この職場では毎月中旬になると、従業員に出勤予定日に印鑑を全部押させて

さっさと出勤簿を回収してしまうのです。

 

「あの、昨日出勤簿が無くて、印鑑を押せなかったんですけど

 

と尋ねると、課長さんが

 

「あー、これね…」

 

と今月分と来月分の出勤簿を取り出しました。

横からS木さんが

 

「くるさんは有給15日残ってるから、今月ちょっとはみ出して

来月の7日で退職って言うことになってるからね」

 

と声を掛けてきました。

 

しかし、昨日の日付に印鑑をポンと押し、2枚の出勤簿を並べてみると…

有給部分が14日分しかついていません。

 

「あの14日しかないみたいなんですけど…」

 

恐る恐るそう聞いてみると、S木さんは何か言おうとする課長さんに向かって

食い気味に

 

「えー!だめでしょう⁉︎」

 

と言った後、こちらに向き直って

 

「じゃあ、来月の8日までって言うことで、有給をつけるから。

こっち直しとくから、退職届のほうも38日にしておいて」

 

と答えました。

 

しかし守衛さんは、机上の作業がまだしばらく続きそうな雰囲気です。

 

狭い空間、荷物がいくつも置かれた床の上で、課長さんが書類を広げて

何か書いたり、しまったりを繰り返しています。

 

なんだかいたたまれないような気持ちになり、早く終わらせて帰りたくなって

ポットやティッシュが置いてある棚の上にある小さいスペースで

立ったまま退職届に日付と名前を記入し、印鑑を押しました。

 

退職届を渡し、持ってきたマルセイバターサンドを冷蔵庫に入れ

 

「じゃあ、これ皆さんでどうぞ。

今までありがとうございました」

 

と頭を下げて休憩室を出て、ようやく一息…

 

1年半勤めたこの職場も、これで完全に縁が切れたと言って良いでしょう。

昨日は少し寂しいと思ったけれど、今日はなんだか煩わしさから

解放されたような、すっきりした気持ちになって職場を後にしてきました。

 

そして、昼御飯を食べ終わった辺りで、ハッと気が付いて…

数時間放置した洗濯物を今、すすいで、脱水し直してます。

 

さて、先のことはまだ決まってないけれど、とりあえず仕切り直しです。

確定申告したり、通院したり、しばらくは雑事と休養でに日々を過ごします。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

私が用意した光熱費を、浮気相手の息子の入学祝いに使った夫。未払い通知がきて怒り心頭/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】え? 旅行に来て他の女の話するの? 元夫と行った一度きりの日帰り旅行トラブル続出/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました