甘えなのかもしれないけれど

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 

あちこち具合が悪くなってくる。

このところ家を出る時間が近付く度に

お腹を壊しています。

 

これまでしたくない仕事をする事など

いくらでもあったはずなのに…

 

多分、『辞めたいと言っているのに

辞めさせてもらえない』という状況が

初めてだからのような気がします。

 

これまでは辞めたいと言えば

その週末、月末などの区切りの良い

時期や、次の人が見つかるまで等

辞める時期がすぐではなくても

その場で「辞めてもいい」と

言われてきました。

 

こんな風に「面談まで待つように」と

言われて、辞めること自体の

返事を保留にされて

待つことは無かったのです。

 

これで、嫌でも仕事を覚えていて

普通に業務をこなせる状態なら

まだしも…

 

仕事が身に付いてなくて

役立たずなのに、辞められないのが

精神的に厳しいです。

 

周囲の新人以外のオペレーターさん

からは、もう『見込みがない』と

見られているのが、何となく

伝わってきているだけに…

 

日にちが経つにつれ、お腹は壊すし

頭痛はするし、動悸はするしで

体調がこんな風に崩れていくのも

初めて。

 

いい歳して精神的に甘えているのかも

しれませんが…

 

でも、こんな風にあちらもこちらも

歩合が悪くなってくるのは

初めてのことで、戸惑っています。

 

とにかく今日も出勤です。

きっかけがあれば、一度SVさんに

今月中に面談はあるのかだけでも

聞ければと思っていますが…

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日の夜8時台に更新予定です。

6月3日に更新しました。

「収入は月5万円」会社が傾いても転職活動しない夫。ようやく履歴書を買ってきたと思ったら/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「今別れたら一生独りかも...」不安があっても「離婚」を決意した元夫の「最悪な態度」 元夫は仕事に行くとき鞄も何も持たず、手ぶら...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました