配置転換の打診があった

スポンサーリンク

 

他のオペレーターさんがいない夜。

昨日、重い足を引きずって出勤すると

職場は満席。

しばらく部屋の隅に置いてある椅子に

座っていました。

10分ほど達と、2人ほど帰る人がいて

一応席に着きましたが…

相変わらず電話を受ける勇気はなく

周囲を気にしながらデータ処理を

していました。

ゴールデンウィークが終わった今は

未処理のデータもさほどなく

ちょこちょこ処理をする感じです。

 

そのうち6時、7時と、他の

オペレーターさん達が帰って行き

気が付けば、ブースの中には

チーフSVさんとベテランの

オペレーターさんが1人、そして私の

3人だけになっていました。

 

するとチーフSVさんがおもむろに

声をかけてきました。

「ちょっと話があります」

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 

居残るか、移るかの二択。

「うちも人が足りなくて

ここに入って以来、くるさんの

研修を出来なかったんですけど

できればここで仕事を覚えて

欲しいんですよね。

 

でも、2回くらい例の電話も

ありましたし、どうしても無理なら

ここのビルにある別の部署で

頑張ってもらうという方法も

あるんですが…どうしますか?」

 

私は『辞めたいコール』

2回も掛けた上に、仕事も覚えられずに

ここまで来ています。

 

結構な期間、放置されてきましたが

そろそろ『肩叩き』があって

しかるべきだと思っていました。

 

今月末で契約更新をしないと

宣告されるものだと…

 

まさかクビではなく

ビル内での異動を勧められるとは

予想していませんでした。

 

とりあえず何か言わなくてはと

 

「あの、個人的にスクリプトを

読むのは抵抗が無いんですが

電話中に話しながら同時にパソコンを

操作するのが苦手なので…」

 

と答えると、チーフSVさんは

 

「なるほど…

だったら、パソコンの負担の少ない

部署をいくつか当たってみます。

 

多分来週の月曜日には、どこに異動

するか、決まると思うので

よろしくお願いします」

 

こちらも「お願いします」と言うと

SVさんはまたデスクに向き直って

普通に仕事を始めました。

 

私もそのまま、たまに未処理が

表示されるデータの処理をして

勤務時間を終えました。

 

昨日、出勤するまで『辞めたい』を

連呼していたけれど…

 

出来の悪い契約社員に

先方から『異動』という解決策を

提示してもらったので、一応

請けてみようと思います。

 

次でダメだったら、いよいよ

諦めがつくでしょう。

会社も、私も。

 

最後の賭けです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日の夜8時台に更新予定です。

6月3日に更新しました。

「収入は月5万円」会社が傾いても転職活動しない夫。ようやく履歴書を買ってきたと思ったら/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「今別れたら一生独りかも...」不安があっても「離婚」を決意した元夫の「最悪な態度」 元夫は仕事に行くとき鞄も何も持たず、手ぶら...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました