去るべくして去る職場だと実感

スポンサーリンク

心が折れていて…

通勤用のバッグを傍らに、身支度を機械的にする朝。

「あとちょっと。

もう、あとちょっと」

と繰り返す呪文の効果も薄めです。

だけど、本当にあと少しなのだから、頑張らないと。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

昨日も職場の人数が明らかに足りない状態でした。

10人はいるけれど、週末はこれでは明らかに人員不足です。

そして、例によって30分ほど残業をして帰りました。

 

水曜日と違うのは、同期が他に一人もいなかったこと。

私は30分の残業ですが、ベテランの人は私より多めに割り振られた仕事を

せいぜい10分くらいの残業で切り上げて帰宅していきます。

 

15分を過ぎて、残っているのが私一人になると

同じ島のSVさんが、残った仕事の一部を手伝ってくれました。

こういう時は本当に情けなくなります。

 

研修でこの職場に採用されたのは5月、今から9カ月前。

現場に入ったのは7月、7カ月前。

 

全然一人前に届かないまま、この職場を去ることになります。

室長さんに「辞めたい」と話をしたのは10月下旬。

あの時は居残ることになったけれど

やっぱりここの仕事には向いていませんでした。

 

いずれにせよ、ここを辞めるのは必然だったのでしょう。

水曜日、帰りが一緒になった同期の人と同じように

私もこの仕事が心の負担でした。

 

物事は成るべくして成る、とでもいうべきか…

いつもいつも辞めたいと思っていると、辞める方向に物事が動くものなのですね。

 

新しい仕事に対する不安も大きいけれど、それ以上に今の仕事を

続けるのが精神的に厳しくなってきました。

たかがあと1か月、頑張るしかないのですが…

 

昨日の晩ご飯

塩焼きそば(キャベツ、しらす干し、かにかま、青海苔)。

午後11時台なので、もっと軽い食事にした方が良かったかも。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は6月1日に更新されました。

【実母が不倫】母の不倫相手の車で成人式の会場へ向かった私。胸中は複雑で.../くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 前回▶▶【実母が不倫】ごく普通の...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました